写真集『装飾がすごい世界の建築』発売

シンプルな建築が美しいとされる現代とは対照的に、過剰なまでに装飾を施した歴史的建築物を紹介します。芸術的な装飾が美しい教会や、宗教のシンボルを彫刻したアジアの寺院など、歴史・文化・芸術が凝縮された、人類の遺産といえる建築が満載の写真集です。

画像: 純金の輝きシク教総本山/ハリマンディル・サーヒブ

純金の輝きシク教総本山/ハリマンディル・サーヒブ

画像: 湖に映える華やかなピンク・モスク/プトラ・モスク

湖に映える華やかなピンク・モスク/プトラ・モスク

画像: 修道士がこつこつと建てたミニチュア教会/リトル・チャペル

修道士がこつこつと建てたミニチュア教会/リトル・チャペル

画像: カラフルなモザイク装飾がアクセント/聖バルバラ教会

カラフルなモザイク装飾がアクセント/聖バルバラ教会

画像: ロシア帝国末期に 帝都で異彩をはなった教会/血の上の教会

ロシア帝国末期に 帝都で異彩をはなった教会/血の上の教会

書名:『装飾がすごい世界の建築』
仕様:B5判(257×182mm)/ソフトカバー/ 144Pages(Full Color)
定価:(本体1,900円+税)
ISBN:978-4-7562-4890-9 C0072
発売日:2017年5月22日
発売元・編著:パイ インターナショナル

画像: 写真集『装飾がすごい世界の建築』発売
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.