予てから乳がんとの闘病を続けていた、フリアナウンサーの小林麻央さん(34)が先週木曜日、22日の夜、自宅で亡くなった。 退院後は在宅医療を選択し、自宅で家族に見守られながら息を引き取ったという。 医師からの「がんの陰に隠れないで」という言葉をきっかけに、 力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから ブログという手段で 陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました。 と、麻央さんが昨年9月より、闘病の様子を自身のブログで明らかにしてきたことは言わずもがなである。 個人的なこと、特に深刻な病に関することは、とかく隠したがる日本人の性質を考えると、麻央さんのブログは人々を驚かせ、多大な影響力を与えた。 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.