なぜ?返済不要の「給付奨学金」申し込みが想定を下回る

今年度から始まった新たな「給付奨学金」の申込者が想定を大幅に下回っているという。 申込期限を8/4まで延長 日本学生支援機構は先日、2017年度から始めた「給付奨学金」の推薦期間を延長すると発表した。 5月25日をもっていったん終了した受け付けを、8月上旬まで延長する。 経済的に困難な生徒の進学を後押し 同機構ではこれまで、返済が必要な「貸与型」の奨学金を実施していた。 しかし奨学金の負担や滞納等が社会問題になり、経済的に困難な低所得の生徒の進学を後押しするために、2017年度に返済不要の「給付奨学金」がスタート。 2017年度に大学に進学した人などを対象に、学校を通じて4月から募集を行っていた。 見込み2800件に対し、申込157 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.