画像: 雨の滴で輝くわたし。シュウ ウエムラの4色チークと4色アイシャドーで最も旬な“梅雨顔メイク”を叶える♡

雨の滴で輝くわたし。シュウ ウエムラの4色チークと4色アイシャドーで最も旬な“梅雨顔メイク”を叶える♡

海外や日本でも大人気のコスメブランド「shu uemura(シュウ ウエムラ)」のアイコニックアイテム“カラー アトリエ”から発売される、チークカラー「グローオン」。
100色アイシャドーに続いて発売されたこのアイテムは、クリアな発色と透明感が特徴で、今季ぜひチャレンジしたいチークのひとつ。
全部で36色ある「グローオン」の中から今シーズンおすすめの4色と、「プレスド アイシャドー」の今シーズンおすすめの4色を使った、“最も旬な梅雨顔メイク”を提案。
このメイクで憂鬱な梅雨を駆け抜けて、キラキラ輝く初夏へ突入していきましょう!
“梅雨顔メイク”で使うコスメはこちら
アーティストが選ぶ旬の色「2017“shu colors”」の8色は...
▼グローオン▼
CM ヴィヴィッド レッド 151(税抜2500円)
M ソフト モーヴ 225(税抜2500円)
CM ミディアム ピンク 350(税抜2500円)
CM ライト ローズ 320(税抜2500円)
▼プレスドアイシャドー▼
G ホワイト ゴールド 311(税抜2000円)
S レッド 160(税抜2000円)
M ミディアム レッド 189(税抜2000円)
ME ライト グリーン 555(税抜2000円)
“アンニュイさん”になれるラベンダーチーク
日中も暗い梅雨の時期でもパッと華やかな「ドリーミーな梅雨顔」を叶えるメイクで使うのは、グローオンの「M ソフト モーヴ 225」と、プレスドアイシャドーの「M ミディアム レッド 189」。
暗い雰囲気漂う梅雨の時期は、アンニュイさんを目指す女性にもってこいの季節ですよね?
実はラベンダーのチークは、アンニュイな雰囲気を作り出してくれる魔法の色なんです♡
でもただの顔色が悪い人になりすぎないように、赤味のある華やかな色を目元に持ってきて、アンニュイな雰囲気の全体バランスを調節してあげて。
気分はもう初夏♡ 血色感のある赤チーク
梅雨気分を吹き飛ばす初夏の感じ漂うメイクでは、グローオン Cの「CM ヴィヴィッド レッド 151」と、プレスドアイシャドーの「ME ライト グリーン 555」を使います。
まだ梅雨だけど気分はもう夏!なせっかちガールには、初夏に映える「ノスタルジックメイク」はいかが?
レッドのチークは明るい印象が強すぎて苦手でも、メタリックで存在感あるライトグリーンのアイシャドーと合わせれば、不思議と上品でノスタルジックなメイクに仕上がっちゃう!
梅雨顔美人のためのライトローズチーク
鬱陶しい雨も味方につける「エレガントメイク」に使うアイテムは、主役にも脇役にもなれるグローオン Cの「CM ライト ローズ 320」と、100色中1番人気のプレスドアイシャドーの「G ホワイト ゴールド 311」。
雨の滴も味方にして梅雨でもキラキラ輝くわたしになるには、美しく繊細なゴールドがきらめくアイシャドーを単色使いするのが一番。ふと顔についた水滴でさえ、目元を際立てるアイテムにすぎないのです。
しっかりめに引いたアイラインとは対照的に頰に入れるのは、主役にも脇役にもなれるライトローズのチーク。大人しいだけじゃない、エレガントさも持つ、梅雨時の美人になろう♡
クールとガーリーの両立ミディアムピンクチーク
梅雨の湿気を感じさせないくらいクールになりたいなら、グローオンの「CM ミディアム ピンク 350」と、プレスドアイシャドーの「S レッド 160」の青み系と赤み系をあえてチョイス。
クールな顔とガーリーな顔、両方を手に入れられるレッドのアイシャドーは、上まぶた1/3後ろあたりに“ちょんちょん”と乗せて使うのがおすすめ。これだけで一気に今旬の顔にしてくれます。
そんなおしゃれなアイシャドーに合わせるのは、あえて反対にある青み系のピンクチーク。こうして調和を崩すことで、クールとガーリーが両立する「クールガーリー」な顔に仕上がるんです☆
テンションが下がりがちな梅雨時でも、シュウ ウエムラのコスメを使ったメイクで気分も見た目も華やかに。
shu uemura color atelier
http://www.shuuemura.jp/
・コスメ(まとめ)

isuta.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.