【編集部Pick Up特集】インスタ女子必見!2017ハロウィン特集記事はこちら!





大正10年創業で、今年で96年目を迎える「サンドウィッチパーラーまつむら」。 現在4代目の店主の松村実さんに長くお店が続く理由を聞いてきました。 東京の下町に潜むパン屋さん 東京都中央区日本橋人形町にある「サンドウィッチパーラーまつむら」。 日本にまだパンが一般的ではなかった大正時代から営業を続ける、超老舗のパン屋さんです。 イートインコーナーもあり、焼き立ての美味しいパンが食べられることから、喫茶店としても愛されています。 美味しいパンを求めに来る人も、ゆっくりとした時間を過ごしたい人にもおすすめな場所でした。 約100年間愛され続ける理由1 お店の2階にあるパン工場では、朝の4時からパンを作りが始まります。 6時ごろからパンを焼 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.