「恋人の聖地」に立入禁止の看板が立てられ、衝撃が広がっている。 観光名所に「立入禁止」の看板 香川県・小豆島の観光名所「エンジェルロード」に6月、「立入禁止」「入島禁止」「この先私有地です」などと書かれた看板が立てられた。 設置したのはエンジェルロードの途中にある島の地権者の男性。 看板をめぐって地元観光協会には1日20件以上の苦情が寄せられているという。 「恋人の聖地」として人気のスポット エンジェルロードは、潮の満ち引きにより1日2回、海の中から現れる砂の道。 大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うと言われており、「恋人の聖地」として人気。 香川県観光協会HP「うどん県旅ネット」にも紹介されており、町の観光ガイドには砂の道が現れ [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.