東京随一の観光スポット「浅草」。 連日多くの観光客で賑わうこの場所に、外国人が列をなすたい焼き屋さんがあります。 新仲見世商店街にある鳴門鯛焼本舗は、関西発の「天然たいやき」で知られる人気店。 数年前から関東にも進出し、先月17日には中目黒に新店もオープンしました。 今回はそんな鳴門鯛焼本舗の人気の秘密に迫ると同時に、訪日外国人の間で鯛焼きがブームという噂を検証するため取材してきました! たい焼きには「天然」と「養殖」がある お話を伺ったのは、笑顔が素敵な浅草新仲見世店店長、手塚光明(てづか みつあき)さん。 ――まず鳴門鯛焼本舗さんのこだわりを教えてください。 当店は昔ながらの「一丁焼き」と言われる「天然焼き」にこだわっています。 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.