チケット転売防止に「マイナンバー」活用へ!セキュリテイ対策は?

チケットの高額転売防止に「マイナンバーカード」を活用することが物議を醸している。 「マイナンバー」で購入者を特定 日本経済新聞は12日、総務省とチケット大手の「ぴあ」が2018年にも、マイナンバーカードの認証機能を使った新システムを稼働すると報じた。 購入時にマイナンバーカードをかざして個人情報を登録し、入場の際に登録された認証情報を確認できれば入場できるというシステムで、年内にも実証実験を始めるという。 チケットの「高額転売」防止に マイナンバーカードを活用することで「悪質な不正転売防止」や「本人確認の効率化」等につなげる狙いだ。 近年、金銭利益を目的に人気アーティスト等のチケットを転売する「高額転売」が社会問題になっている。 入 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.