16世紀のルネサンス様式のナイフに、刃の部分に楽譜が彫刻されているというものがあります。 Renaissance knives with music engraved on the blades. https://t.co/JtWKq60h8H pic.twitter.com/VvPZm4xAzU — Ted Gioia (@tedgioia) 2017年7月1日 これらのナイフはロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館や、フィッツウイリアム博物館などに展示されています。 ヴィクトリア&アルバート博物館のキュレーターKirstin Kennedyさんによると、このナイフは食事会や祝宴で、食事の際に祈りを捧げるための歌の楽譜が [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.