究極にシンプルと話題の「目刺し弁当」について、販売元に取材した。 「究極な駅弁」と話題に 先日ネット上に「新宿駅で究極的な駅弁を売っている」というツイートが投稿され、大きな話題となった。 紹介されていたのは、ごま塩にぎりと目刺し、香の物が2つずつ入った「目刺し弁当」。 ネット上には「パッケージも中身も渋くてシュール、とても好み」「“日本昔話”感すごい」「こういうのでいいんだよ、こういうので」「僕が求めていたのはコレ」「シンプルイズベスト」「食べたい」など、多くの反響がよせられている。 「ごはんの味を引き立たせるおかず」と発想 同弁当を販売している「米屋のおにぎり屋」に話を聞いた。 —–いつ、どのような経緯で商 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.