もも・ササミを甘辛~激辛(6種)のタレでトッピング!

大阪北新地で21年、鶏専門店として焼き鳥・手羽先の唐揚げ・鶏白湯鍋などの鶏創作料理を提供する「北新地鳥屋」は、関西3店舗(本店・堂島店・なんばCITY店)にて、夏の新名物『鶏ギョプサル』を提供開始しました。

画像1: 大阪の鶏専門店「北新地鳥屋」で新名物『鶏ギョプサル』を喰らう!

■サムギョプサルならぬ「鶏ギョプサル」
人気のサムギョプサルを鶏専門店が自慢の鶏を使用し「鶏ギョプサル」として開発しました。ヘルシーで上質な鶏肉をお客様自身が卓上で焼き、ナムルや笹切りネギなどの薬味と6種類のタレを新鮮なチシャ菜で包んでお召し上がりいただけます。鶏肉は脂っこさが少なく、様々な包み野菜とトッピングで沢山の味をお楽しみいただけます。

■6種類の味
お好みに合わせてお選びいただけるよう、スタンダードな甘辛ソースの「うま辛醤」、爽やかな香りの「香味青じそソース」、ハーブの香りが広がる「クレイジーソルト」、鶏ギョプサルと抜群の相性のフルーティーな「ポン酢」、味わい深い辛さの「青唐辛子味噌」、激辛好きにはたまらない「特製激辛味噌」の全6種類の味付けをご用意。

画像2: 大阪の鶏専門店「北新地鳥屋」で新名物『鶏ギョプサル』を喰らう!

■希少部位も取り揃えた豊富な肉の種類
・種鶏(しゅけい)もも
通常の飼育日数の9倍にあたる450日以上の育成日数をかけており、鶏本来の旨味が最高に増した鶏肉です。旨味と歯ごたえが抜群の希少鶏です。
・上ささみ
非常に柔らかくクセのないお肉です。どんな味付けにもマッチする優秀な鶏肉として人気です。

画像3: 大阪の鶏専門店「北新地鳥屋」で新名物『鶏ギョプサル』を喰らう!

■商品概要
商品名 : 鶏ギョプサル(お肉・お野菜・各種薬味付き)
価格  : 1人前 990円(税別)
■取り扱い店舗情報
店舗名: 北新地鳥屋 本店
所在地: 大阪市北区曽根崎新地1-9-1
URL  : https://r.gnavi.co.jp/k036000/
店舗名: 北新地鳥屋 堂島店
所在地: 大阪市北区堂島1-2-12
URL  : https://r.gnavi.co.jp/k036001/
店舗名: 北新地鳥屋 なんばCITY店
所在地: 大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1F
URL  : https://r.gnavi.co.jp/k195080/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.