文藝春秋が立ち上げ!第1弾は写真家・丸谷嘉長氏による女優3名の写真集

電子写真集の新レーベル「デジタル原色美女図鑑」をスタート!第1弾として、8月25日(金)より、数多くの広告、雑誌、タレント写真集を手がける写真家・丸谷嘉長さんの写真集8冊が配信されます。

被写体となるのは、ドラマや舞台で活躍している女優の清水葉月さん、橋本真実さん、野村麻純さん。清水葉月さんは「S1」「S2」「S3」の3冊に、橋本真実さんは「HASHIMOTO MAMI IN」「HASHIMOTO MAMI YOU」「HASHIMOTO MAMI TONE」の3冊に、野村麻純さんは「as is Nomura Masumi」「real Nomura Masumi」の2冊に、写真家と女優が数年の歳月をかけて向き合い、十数回もの撮影から厳選されたカットが収録されています。どの作品からも、感情が揺さぶられるような、女優たちのさまざまな表情、体当たりの表現を感じとることができます。また、写真を抜粋した無料試し読み版も同時配信されます。お楽しみに!

「HASHIMOTO MAMI IN」「HASHIMOTO MAMI YOU」「HASHIMOTO MAMI TONE」(actress:橋本真実)

「S1」「S2」「S3」(actress:清水葉月)

「as is Nomura Masumi」「real Nomura Masumi」(actress:野村麻純)

画像: 「as is Nomura Masumi」「real Nomura Masumi」(actress:野村麻純)

バックライトに浮かぶ画像はどこか曖昧さがある。
写真は現実や肉眼と少し違う。だから紙とか一定の物に定着されて初めて存在してきた。
ネットで写真集を見せるのはとてつもなく自由である。
当然ながら、撮影方法やレイアウトだって変わる。
ページをめくる行為がタップやスクロールになるから撮影時の光の方向も考える。
後ろからの光のみで表すのだから、明るさの基準も考える。
要は撮影する行為が変わったのだ。
きっとネット写真集は見てくれる人の肉眼で初めて定着して存在出来る。
曖昧だった画像がダウンロードされ、見られる事で写真となるはずです。
ー 丸谷嘉長氏

■書誌情報
書名:
「S1」「S2」「S3」(actress:清水葉月)
「HASHIMOTO MAMI IN」「HASHIMOTO MAMI YOU」「HASHIMOTO MAMI TONE」(actress:橋本真実)
「as is Nomura Masumi」「real Nomura Masumi」(actress:野村麻純)
撮影:丸谷嘉長
価格:「S」シリーズ 300円
   「HASHIMOTO MAMI」「Nomura Masumi」シリーズ 500円
   (※電子書店によって異なる場合があります)
配信開始日:8月25日(金)
主要販売電子書店:Kindleストア、iBooks、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店
※今回の写真集は、マガストアで2013年から無料配信されていた作品を、あらためて主要電子書店で有料で流通、配信するものです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.