新大久保にある創作蕎麦を看板とする「BWCAFE(ビーダブリューカフェ)」は8月下旬より期間限定メニューの提供を開始しました。

紫芋をベースにたっぷりのお野菜と豆乳で作るスムージーにお蕎麦をつけていただきます。今までにない新感覚な味と見た目ですが、さっぱりとした舌触りと凝縮 したお野菜のコクはまるでビシソワーズのよう…。「お蕎麦」と合うの?という方がいらっしゃるかと思いますがそこは全く問題ありません。こちらのスムージーの つけ汁には鰹や煮干し、昆布から丁寧にとった特製の塩出汁を使用しているため相性は抜群!一度食べたらクセになります。

画像: 女子に人気の蕎麦カフェからフォトジェニックな創作蕎麦《紫芋の豆乳スムージーつけ蕎麦》が登場!

さらに女性に嬉し い《美容効果》も!紫イモのビタミンCはりんごの約5倍以上といわれます。でんぷんによってビタミンCが熱から守られるので、加熱してもビタミンCが壊れ にくいのです。シミやそばかすの原因となるメラニン色素を生成するチロシナーゼという酵素の働きを紫イモに含まれるビタミンCが抑えてくれるので、気にな るシミやそばかすから防いでくれます。また、ビタミンCにはコラーゲンの合成を促進する働きがあり、ハリのある肌を保ってくれます。

・メニュー名 「紫芋の豆乳スムージーつけ蕎麦」
・価格  ¥850(税込)
【店舗名】蕎麦カフェ&バル BWCAFE
【所在地】東京都新宿区大久保2-7-5
【TEL】03-6278-9658

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.