健康志向で食への関心が高い30〜40代の女性に向けたギルトフリー(食後に感じる「体に悪いのに食べてしまった」という罪悪感がない)なグルメポップコーンが日本初上陸!可愛らしいパッケージングとカラフルなフレーバーはインスタ映えも抜群です。

画像1: 日本初上陸オーストリア生まれのグルメポップコーン『Popcorner』

食への関心が高い女性層へ向けた、女子会/パーティーフード、カジュアルなギフト、そしてファッションアイテムとしても大注目の最新グルメポップコーンブランド Popcorner の日本オフィシャルオンラインショップがオープンしました。フレーバーは現在4種(ストロベリーフィールド/ブルームーン(ブルーベリー)/トフィー(キャラメル)/スウィート)で、Lサイズ830円(税抜)です。これから始まるハロウィン〜バレンタイン/ホワイトデー のスイーツシーズンにも Popcorner は大活躍間違いなし!

『Popcorner』6つの特徴、徹底的なヘルシー志向
グルメポップコーンは4~5年前にアメリカ系ブランドを中心にブームとなりました。確かにグルメが喜ぶような味わいでしたが、バターや白砂糖が多用されたものが多く、ヘルシー志向の女性層や食に関心の高い主婦層に十分に受け入れられたとは言えません。ジャンクフードのイメージが強いポップコーンを、ヘルシー、そしてギルトフリーに昇華した独自のブランドコンセプトが『Popcorner』の最大の特徴です。

画像2: 日本初上陸オーストリア生まれのグルメポップコーン『Popcorner』

『Popcorner』は6つの特徴があります。
1. 最新トレンドの "ギルトフリー" ポップコーン
2. 有機JAS(日本農林規格)対応、ヴィーガン対応
3.オーストリアを中心とした欧州産の有機原料を厳選
4. GMO(遺伝子組換え食品)フリー・グルテンフリー
5. 精製白砂糖不使用
6. 徹底したヘルシー志向(有機ココナッツオイル・有機甜菜糖使用)
サイズはS・M・Lで、MとLはボックス入りです。
当初はLサイズのみの発売で、お値段は830円(税抜)。フレーバーは4種類です。
・スウィート(シンプルなベーススイート)
・ブルームーン(ドライブルーベリーパウダーをミックス)
・ストロベリーフィールズ(ストロベリーパウダーをミックス)
・トフィー(キャラメル風味をコーティング)

画像3: 日本初上陸オーストリア生まれのグルメポップコーン『Popcorner』
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.