鹿児島・奄美大島の「山田珈琲 Amami Island」が自家焙煎のスペシャリティコーヒーと奄美群島産のさとうきびを原料とする含蜜糖(がんみつとう)を組み合わせた南の島らしい飲料「きびおれ(加糖)」を開発。本格的な珈琲の味わいと、体にやさしいすっきりとした甘みが特長のカフェオレベースです。

画像: 奄美大島で大人気「山田珈琲」からスペシャリティードリンクが新発売!

「きびおれ」は、「体にやさしい南の島のカフェオレベース」をコンセプトに開発。家庭でも本格的な珈琲の味わいを楽しんでいただける新しいタイプの飲みものです!

自家焙煎のスペシャリティコーヒーと奄美群島産さとうきびを原料にしたシンプルな無添加素材のカフェオレベース飲料

画像1: 自家焙煎のスペシャリティコーヒーと奄美群島産さとうきびを原料にしたシンプルな無添加素材のカフェオレベース飲料

1.自家焙煎スペシャリティコーヒー100パーセントのオリジナルブレンド
国際基準を満たした最高品質のコーヒー豆「スペシャリティコーヒー」を100パーセント使用しています。
カフェオレでも深みのある珈琲本来の風味と、すっきりとした後味のバランスを考慮した焙煎方法とブレンドを行っています。
2.奄美群島産さとうきび100パーセントの含蜜糖(がんみつとう)*を使用
砂糖は南国の太陽をたくさん浴びて育った地元の特産品「奄美群島産さとうきび」を100パーセント使用した含蜜糖(がんみつとう)*です。
含蜜糖*はミネラル成分が豊富で、黒糖にくらべて酸味や雑味が少ないことが特徴の高級な砂糖です。
一般的に加糖のカフェオレベースは白砂糖を原料としますが、山田珈琲は体にやさしいカフェオレベースを実現するため含蜜糖*にこだわりました。
3.シンプルな素材(無添加)
保存料、着色料、香料は一切使用せず、コーヒーと含蜜糖のみのシンプルな原料のカフェオレベース飲料です。

画像2: 自家焙煎のスペシャリティコーヒーと奄美群島産さとうきびを原料にしたシンプルな無添加素材のカフェオレベース飲料
画像3: 自家焙煎のスペシャリティコーヒーと奄美群島産さとうきびを原料にしたシンプルな無添加素材のカフェオレベース飲料

商品名:きびおれ(加糖)
発売開始日:9月8日(金)
価格:1,600円(税込)
品名:コーヒー飲料(希釈用)
原料名:コーヒー、含蜜糖(奄美群島産)*
内容量:600ミリリットル
賞味期限:製造日より1年
保存方法:直射日光を避け、常温で保存してください。
使用方法:よくふってからミルクで4倍にうすめてお飲みください。
販売店:山田珈琲の実店舗およびネットショップ

画像: 【山田珈琲 Amami Islandについて】 山田珈琲は代表の山田 拓郎(奄美大島2世)と妻の臣代が大阪から奄美大島に移住し、2013年9月に立ち上げました。奄美大島を中心に自家焙煎したコーヒー豆の販売や観光客向けのコーヒースタンドを展開しています。 店舗が奄美空港に近いため、島外からの観光客も数多く集まる人気スポットになっています。

【山田珈琲 Amami Islandについて】
山田珈琲は代表の山田 拓郎(奄美大島2世)と妻の臣代が大阪から奄美大島に移住し、2013年9月に立ち上げました。奄美大島を中心に自家焙煎したコーヒー豆の販売や観光客向けのコーヒースタンドを展開しています。
店舗が奄美空港に近いため、島外からの観光客も数多く集まる人気スポットになっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.