COEDA HOUSEが9月19日(火)にオープン!有名パティシエによるオリジナルスイーツも販売開始

世界バラ会議で民間では初となる優秀庭園賞を受賞したアカオハーブ&ローズガーデン内に新しいカフェが9月19日(火)にオープン。建物の設計者は日本を代表する建築家の隈 研吾氏です。

画像1: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!

木を積み重ねた特殊な構造と、ガーデンや景色と溶け込むデザイン
施設名称のCOEDA HOUSEは「集める」という意味がある“CO”と、小さな枝(EDA)が集まって大きな木を表現していることから名づけられました。また、“COEDA”には「大きな木の下に人々が集う場所になる」という意味も込められております。建設地は広大なガーデンの敷地内でも最も見晴らしの良い高台(海抜150m)に位置しています。建物の中心で大きな印象を残す柱は樹齢800年を超えるアラスカヒノキを使用し、49層1500本を積み上げることにより大きな一本の幹を連想させてくれます。また、建物の強度を上げるため炭素繊維のワイヤーを張る特殊な構造になっています。外装には大きなガラスを用い、四季折々の花々とともに海を眺めながらの特別なひとときをお楽しみいただけます。

伊豆の恵みをふんだんに使った、COEDA HOUSEだけのオリジナルスイーツ
COEDA HOUSE開業を記念し、昨年のパティシエ世界大会で第3位に輝いた藤井 幸治氏によるオリジナルスイーツも誕生。伊豆のみかん畑で咲くみかんの花から採取された、貴重な“みかんはちみつ”を使用したバウムクーヘン「COEDA KUCHEN」は口どけがよく、しっとりとした食感が特徴的です。また、熱海の特産品“橙(だいだい)“を使用したほのかな酸味がアクセントになっているタルトフロマージュも用意しております。これらのスイーツも、同ガーデンの新たな魅力となっています。
また、クセのないバラの甘さと香りが広がる、上品な味わいが人気の「バラのアイスクリーム」もカフェ内で販売いたします。伊豆の牧場で採れたミルクを使用したバラのアイスクリームに、バラの花びら入りのオリジナル商品「バラジャム」をたっぷりかけた見た目も可愛いアイスクリームです。その他にも、バラにちなんだ様々なドリンク(バラサイダー、ローズティー、ローズジュース)を販売されます。

画像2: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!
画像3: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!
画像4: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!
画像5: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!
画像6: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!

【アカオハーブ&ローズガーデン】
アカオハーブ&ローズガーデンは、バラとハーブに囲まれた個性溢れる12のガーデンが点在し、手付かずの恵まれた自然環境と錦ヶ浦の尾根と谷が織りなす、独特な地形空間が、壮大な眺望をつくりあげています。園内はガイド付きの専用シャトルバスで巡り、四季を通じて花の彩りとショッピング、グルメ、ハーブを活かした体験工房が楽しめます。2015年には世界バラ会議において民間初となる「優秀庭園賞」を受賞いたしました。
所在地: 静岡県熱海市上多賀1027-8
時間 : 9:00~17:00(16:00 最終入園)
定休 : 12月・1月の毎週火曜日(12月28日~1月3日は通常営業)
料金 : 大人1,000円 小人500円(5月15日~6月10日は大人1,200円/小人600円)
電話 : 0557-82-1221
■COEDA HOUSE(アカオハーブ&ローズガーデン内)
時間     :9:30~16:00(L.O)
カフェメニュー:熱海タルトフロマージュ  ¥300
        バラのアイスクリーム   ¥600
        有機コーヒー(HOT・ICE)  ¥400
        ローズジュース      ¥450
        オレンジ・みかんジュース ¥400
        バラのサイダー      ¥400 等
        *価格は全て税込

画像7: 建築家 隈 研吾氏の設計、大きな木のような絶景カフェが熱海に誕生!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.