2017年9月27日”ツナの日”より明太子味のツナ缶で大人気の海外・国内の卸用ブランド「鱈卵屋」からシリーズ累計販売数300万缶を突破した、明太子味のツナ缶で大人気商品「ふくやのめんツナかんかん」をさらにお求めやすくした『鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ』を展開。今回は「めんツナ」の販売を記念し、芸人のロバート山本さん、馬場さん、横澤夏子さんの3人と株式会社ふくや マーケティング担当の上野千晶さんが登場し商品の紹介をしてくれました。カワコレ編集部では試食会にお邪魔してきました!

「鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ」について

画像: 「鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ」について

2015年3月より販売を開始した「めんツナかんかん」は約2年半でシリーズ累計300万缶を突破して、SNSなどでも話題となりました。今回展開される「めんツナ」は「めんツナかんかん」の美味しさをそのままに、明太子たっぷりで、より身近にお求めやすいカジュアルな商品になって登場しました!味がしっかりついているので、そのまま食べても様々な料理にアレンジしてもOK!この一缶で料理のはばが広がります。

画像: 小さい頃の思い出をお話しするロバート馬場さん

小さい頃の思い出をお話しするロバート馬場さん

ロバートの馬場さんは福岡出身ということもあり小さいころから明太子を食べていたそう。
明太子についての思い出を楽しくお話ししてくれました。最近結婚をした横澤さんは7月に誕生日を迎え、27歳になったことにちなんで、イベントでは"ツナ歳"と紹介され「ツナをたくさん食べる年にしたいです!」と会場を盛り上げていました。

「鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ」はなんでも使えちゃいます!

■「鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ」の特徴

①こだわり抜いた”明太子感”
「めんツナ」の最大の特徴は口に含んだ時の”明太子感”です。フレーク状にしたキハダマグロをタラコの旨みと唐辛子の辛味が効いた明太子の漬け込み液に浸して、明太子の粒量を増量しました。
ふんだんに使われた粒が今まで以上に明太子の味わいを豊かに表現しています。

②2017年度 OMOTENASHI SELECTION 部門受賞

「めんツナ」は世界各国の審査員に選ばれた日本のおもてなしクオリティ、繊細な心遣いや匠の技から生まれる日本代表する優れたおもてなし商品・サービスに与えられる賞「おもてなしセレクション」を受賞しました。

■料理に万能!使えるレシピたくさん

「めんツナ」は”あけたらDeli”の名前の通り、開封してからそのまま熱々ごはんにのせたり、焼き立てのパンに挟んだりいろんな使い方ができちゃいます!

画像1: ■料理に万能!使えるレシピたくさん
画像2: ■料理に万能!使えるレシピたくさん

今回の試食会では、プライベートでも料理の講師経験のある馬場さんがレシピを紹介してくれました。

【馬場さん考案!簡単「めんツナ×アボカド」レシピ】

画像: アボカドを使用してお料理開始!

アボカドを使用してお料理開始!

材料(2人分)
・アボカド1個
・めんツナ1缶
・マヨネーズ5g
・コーン10g
・チーズ適量

①アボカド1個を半分に切って、残りの半分をめんツナ缶1/2とマヨネーズ、コーンと混ぜます。
②半分残しておいたアボカドを器にして①を盛りつけます。
③盛り付けしたらチーズを上にかけてオーブンで5分。
④焼きあがったらお好みで、パセリやピンクペッパーをかけたら完成です!

画像: 横澤さんはあまりの美味しさに笑顔です!

横澤さんはあまりの美味しさに笑顔です!

試食をしたロバートの山本さん、横澤さんからは「明太子の粒感があってめちゃくちゃ美味しい!」と大絶賛!また、山本さんは「俺にも作れるし、夜中のいいおつまみになりそう!」と一言。馬場さんはトークの最中にも「うどんに、めんツナを混ぜて生卵と混ぜてもいいですね!」とたくさんためになるレシピをお話ししてくれました。

他にもこんなレシピが!

画像1: 他にもこんなレシピが!
画像: 画像左上の馬場さんが考案したアボカドを使用したお料理

画像左上の馬場さんが考案したアボカドを使用したお料理

私も試食をしてみましたが、明太子のツブツブ感とツナが絶妙な味付けとなって、ぺろりと平らげてしまいました!覚えたレシピを帰ってすぐに試してみたくなっちゃいます!
サラダやパスタに和えても美味しい万能「めんツナ」缶を皆さんもぜひ、食べてみてくださいね!

画像2: 他にもこんなレシピが!

商品概要
商品名:鱈卵屋 あけたらDeli めんツナ
希望小売価格:198円/1缶(税込)
内容量:70g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.