東大発ベンチャーFlattが開発

Flatt社はライブ配信を通した新たな購入体験を提供するライブコマースアプリ「PinQul(ピンクル)」を10月5日より提供開始しました。

画像: ライブコマースアプリ「PinQul」がローンチ!

「PinQul」はInstagramなどで人気のモデルやインフルエンサーがアプリ内でライブ配信を用いて商品の紹介を行い、ユーザーは気になった「ピンと来る!」アイテムを配信中に購入することのできるライブコマースアプリです。トレンドに精通したインフルエンサーが自らデザインしたアイテムや、自身がセレクトした既存ブランドのアイテムを紹介します。一方でユーザーは質感や着用時のサイズなど、これまでECサイトでアイテムを購入する上でためらいがちだった疑問点を、配信者とのコミュニケーションを通じて解決することができます。

販売する商品は?

画像1: 販売する商品は?

「PinQul」で取り扱うファッションアイテムは三つ。一つはインフルエンサーが所有するアイテムのフリマ形式での販売です。価格帯を抑えることでライブ配信という新しい販売形態の敷居を下げ、広める役割を担います。二つ目は既存のブランドの商品です。すでに「merry jenny」「EMODA」「dazzlin」などを展開するMARK STYLER傘下のブランドの取り扱いが決定しています。ショップ店員やインフルエンサーとのコミュニケーションを通して、従来のECよりもより店舗に近い形での購入体験を演出するだけでなく、ファッションショーを生配信で鑑賞しながらの購買など、これまでになかった購入体験を提案します。最後に、インフルエンサー自身がデザインし、弊社が提携するODMメーカーなどで商品化したものです。「自分の『好き』をカタチにする」をコンセプトに、各インフルエンサーの個性が活きた商品を販売します。

画像2: 販売する商品は?

サービス名:PinQul [ピンクル]
ウェブサイト:https://pinqul.tv
ダウンロードリンク:http://apple.co/2xuzRQi (現在はIOSアプリのみの提供となっております。)
公式Twitterリンク:https://twitter.com/PinQul

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.