「3秒に1本売れてるシャンプー」のキャッチフレーズでおなじみの、ボタニカルシャンプー『BOTANIST(ボタニスト)』。すでに使っている方も多いのではないでしょうか?
そんなボタニカルシャンプーの王道ともいえる、『BOTANIST』の魅力をご紹介します!

ボタニカルとは?

そもそもボタニカルとは何ぞやと思う方もいるかもしれません。
ボタニカルとは、「植物の、植物学の」といった意味があり、最近ではインテリアに植物を取り入れたり、洋服にも植物柄が人気だったりと、植物の持つ力を健康や生活・ライフスタイルそのものに取り入れるといったことが一般的になっています。

『BOTANIST』の魅力

毎日使うものだからこそ、自然志向のやさしさにこだわったヘアケア商品が必要という考えから、天然植物由来成分を配合したボタニカルヘアケアブランド『BOTANIST』は生まれました。
ノンシリコンだときしみやすい・・といった不安を解決!弱酸性のせっけん成分が含まれているので、泡立ちがキメ細やか、うるおい感のあるシャンプーに仕上がっています。

画像: 『BOTANIST』の魅力

■『BOTANIST』4つのこだわり

1.こだわりの植物由来成分配合

頭皮と髪に健やかな美しさをもたらす植物由来の原料をバランスよく配合されています。界面活性剤にこだわり、サロン品質の洗い心地を実現。
【シャンプー・トリートメント共通】ヤシ、パーム、ダイズ
【シャンプー】さとうきび、甘草、とうもろこし
【トリートメント】アボガド、マカデミアナッツ

2.自然の恵み“せっけん成分”

肌の皮脂と近い脂肪酸でできた“弱酸性を使用したせっけん成分”が、角質を不用意にはがさずに洗浄し、理想のターンオーバーを導きます。低刺激で安全性が高いので、子どもにも使えます。

3.うるおいと輝きを与える

10代をピークに減少する髪のうるおいと輝き。地肌を整え、頭皮と髪にうるおいを補い保ちながら、髪の弾力とツヤに必要な水分を保つ力を高めます。

4.香り彩る、ダブルフレグランス

大自然を感じさせる2種類の香りを、バランスよく組み合わせ。シャンプーではアプリコットとジャスミンの香り、トリートメントでは上品なアップルとベリーの香りを詰め込み、ふわりと優しく香ります。

画像: ■『BOTANIST』4つのこだわり

■商品概要
BOTANIST ボタニカルシャンプー(写真左)
1,400円(税抜) 490mL
豊富な泡立ちとさっぱり・うるおい感のあるおさまりの良い根元に仕上げます。
アプリコットとジャスミンの香り。
※ノンシリコン/合成着色料フリー/サルフェートフリー
BOTANIST ボタニカルトリートメント(写真右)
1,400円(税抜) 490g
うるおいを“与える”しっとりとした落ち着きのある髪に仕上げます。
アップルとベリーの香り。
※合成着色料フリー

編集部でも実際に使ってみました!

編集部ではフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」オープン記念限定の「ボタニカルシャンプー/トリートメント」を実際に使用してみました!
【※こちらは公式Webサイト・オンラインストア(楽天市場)にて販売しています。】
なんといっても、泡立ちがとってもいい!!洗っている最中の香りもとっても癒されます。
ドライヤー後もまとまりがよく、傷みできしみがちだった髪の毛もみるみる生き返ったようでした!

画像: 編集部でも実際に使ってみました!

現在はシャンプーだけに限らず、ボディケア商品も多く発売されています。
また、東京・原宿表参道にはフラッグシップショップ「BOTANIST Tkyo」がオープンしています!
みなさん、ますます進化を続ける『BOTANIST』をぜひ、チェックしてみてくださいね♪

■店舗URL

http://botanistofficial.com/botanist_tokyo/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.