雰囲気とも満足感が非常に高く、

女子会にとってもオススメの『ロウリーズ・ザ・プライムリブ 』

ただ、 予約がなかなか取れない人気店だったのですが

待望の『ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店』が9月29日にオープンされました。

都内2店舗目の誕生は、プライムリブに魅了されてきたロウリーズファンにとっては

グッドニュースですね。

便利なロケーションの新店なのでデートから女子会ミーティングにもおすすめ

早速行ってきました。

『ロウリーズ・ザ・プライムリブ』は、

1938年にアメリカ・LAに誕生したロウリーズ・ザ・プライムリブは、

アメリカ国内で4店舗(ロサンゼルス・ラスベガス・シカゴ・ダラス)、

アジアで6店舗(恵比寿・大阪・シンガポール・台湾・韓国・香港)の 計10店舗を展開する

高級プライムリブ専門店で

赤坂店は、元々国内1号店として2001年にオープンでしたが

今回、赤坂インターシティAIRのオープンに伴いリニューアルオープンされました。

さらにゆとりのある素晴らしいお店になってましたよ

すぐ左側にはお洒落なアメリカンスタイルのカフェ&バーラウンジ「Frank Bar」が

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂のエントランスに併設されています。

ロウリーズのウェイティングバーとしての利用はもちろん、

ビル内の共有ラウンジとして、日常的に利用できるカジュアルなカフェラウンジで。

焼きたてのマフィンやクッキーや 挽きたてのフレッシュ・ブリュード・コーヒーなども頂けるそうです。

カフェラウンジをのぞみながら 店内へ入ります。

エントランスにそびえる立派なワインセラーが圧巻!

ロサンゼルスが本店なだけあってカリフォルニアワインが並んでいます。

その他にも各国の様々なワインも保管されていて。

ノンアルコールの、ワインもあるそうですよ。

メインダイニングへ進むと、

アールデコとモダンさが共存するゴージャスな空間が目に飛び込んで来ます。

ランチタイム限定の

20種類近いサラダーバーがダイニング中心を飾り

豊富な種類のビネガーやオイル、調味料が並んでいて 見るものをひきつけるデザイン性、カラフルな色遣いもさすがです。

そのサラダバーには

IMG_9608

キヌアやケール、食物繊維が豊富で低カロリーなパルミット(ヤシの芽)をはじめスーパ−フードの

食材もありとってもヘルシーな印象です。

ランチで提供されるメニューは、

アメリカンビーフを使用したプライムリブやステーキ、 さらにシーフードをつかった料理もあり。

今回は、プライムリブのランチメニューをいただきました。

ノンアルコールのブドウジュースで乾杯

FullSizeRender.jpg

WhiteSauvignon Blanc 800. Grape Juice & Red Merlot Grape Juice
とっても香りのいいブドウジュースで

ワインをつくるぶどうからつくったジュースだそうで

白ぶどうジュースは

シャルドネなどの白ワインの品種から作られており、

真夏のブドウから取り除かれたワインのブドウは、

ブドウがワイナリーに到着すると、それらは大きな空気圧プレスに装填され、

2日後には発送されるほど新鮮な果汁だそうで

とってもさわやかな美味しさです。

ランチメニューのプライムリブは通常通り

『ロウリーズ』を語る上で外せない"シルバーカート"によるサーブは

プライムリブが大胆に届けられ、そして華麗にカットされるダイナミックな演出です。

まず、シルバーと呼ばれるカートに乗せられたプライムリブがテーブルまで運ばれる。

そして、客の目の前で好みのサイズにカットした上で、

RMRO4140

提供されます。

カットすることが許されるのは、訓練を受け、ライセンスを取得した

IMG_9641

「カーバー」が呼ばれる者だけで。

目の前で繰り広げられる見事なプロの技は圧巻です。

なお、ランチメニューでも、サイズは好みに合わせて5種類から選ぶことができます。

選べるカット(厚さ)は以下の通り

特大……ダイヤモンド・ジム・ブレーディー・カット(骨付きの特大カット)

IMG_9653

大……ロウリーズカット(定番カット)
中……カリフォルニアカット(平均的な厚さ)
小……トウキョウカット(日本限定のカット)

IMG_9647

薄切……イングリッシュカット(伝統的な英国式)

また、ランチ限定のカットもあります。

IMG_9655

こちらはイングリッシュカットとトウキョウカットを頂いてます。

ボリューム満点のローストビーフ。

濃厚なソースをかけたり、ホースラディッシュをつけて。

付け合わせは定番のマッシュドポテトにコーンにホウレンソウ。

この一皿を前にした幸福なわくわく感ですね。

また、ローストビーフは、冷めてから食べるコトも 多いので、

脂の少ない赤身の部位が適しているとされています。

赤身肉はカロリーが低いですよね。

さらに、オーブンなどで蒸し焼きにするので カロリーを抑えることができるので

糖質もおさえられているので、

女子会ランチにはもってこいです

アメリカ国内で高い評価を受けるクリークストーン社のブラックアンガスビーフを

低温でじっくりとローストし、

肉汁を閉じ込めた『ロウリーズ』のプライムリブ。

するっとナイフが入る驚きの柔らかさ、

そして口に入れた時に感じられる肉本来のしっかりとした繊維質。

そのジューシーな味わいはまさに感動もの。

牛の骨でダシをとったオージューソースの深い味わいが、

肉の味をさらに引き立てる、逸品中の逸品です。

IMG_9658

サラダ+ローストビーフだけでは終わりません。

なんと、フルーツとスイーツまで食べ放題! 甘い物が好きな方にはたまらないサービスです。

original-6

ちょうど一口サイズになっているので

少し食べたい量になっています。

ダイエット中で低糖質におさえたい方にもおすすめのランチ。

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」で食べられる

アメリカンスタイルのローストビーフ"プライムリブ"をご紹介しました。

ファンのみならずロウリーズ未体験の方も、ぜひ味わってみてくださいね。

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂
住所:港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 3F
営業時間: ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:ビルに準ずる(年末年始を除く)
電話番号:03-5545-1429
座席:248席
個室:3部屋 (~12名様)
【予約】 電話:03-5545-1429(11:00~20:00)
インターネット予約:http://www.lawrys.jp/akasaka/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.