ブライダルジュエリー専門ブランド「アイプリモ」は、10月を皮切りに人気女性向けファッション誌5誌とタイアップ。各誌の人気タレント・モデル総勢11名によるアイプリモ店舗訪問と、「自分の結婚観を語り、自分の気に入った指輪を試着する」コンテンツを各誌誌面とWEB上で3ヶ月連続で発表します。

10月は、with(講談社)から鈴木ちなみさん(タレント)、ViVi(講談社)から八木アリサさん(モデル)、ar(主婦と生活社)から村瀬紗英さん(NMB48)、JJ(光文社)から筧美和子さん(タレント)、sweet(宝島社)から宮田聡子さん(モデル)が登場しました。

with(講談社)鈴木ちなみさん(タレント)

画像: Q:接客を受けてみての感想は? A:「わからないことが多かったんですけど、すごく親切に教えてくださって、私に一番似合うリングは「これだ!」っていうのをちゃんと的確にお勧めしてくださって、それがすごく嬉しかったです。一生ものの指輪を選ぶときに相談に乗ってくれる方がとても信頼できると安心して指輪選びができるなと思いました。」

Q:接客を受けてみての感想は?
A:「わからないことが多かったんですけど、すごく親切に教えてくださって、私に一番似合うリングは「これだ!」っていうのをちゃんと的確にお勧めしてくださって、それがすごく嬉しかったです。一生ものの指輪を選ぶときに相談に乗ってくれる方がとても信頼できると安心して指輪選びができるなと思いました。」

ViVi(講談社)八木アリサさん(モデル)

画像: Q:理想のプロポーズは? A:「ロマンチックなイメージがあるんですけど、そういうのももちろん嬉しいと思いますし、日常でっていうのも嬉しいと思うので…なんでも嬉しいです。」

Q:理想のプロポーズは?
A:「ロマンチックなイメージがあるんですけど、そういうのももちろん嬉しいと思いますし、日常でっていうのも嬉しいと思うので…なんでも嬉しいです。」

ar(主婦と生活社)村瀬紗英さん(NMB48)

画像: Q:結婚相手はどんな人がいい? A:「お父さんとお母さんがすごく仲が良くて、ふたりで休みの日はお出かけに行ったりとか、車でドライブで結構遠いところまで行ったりとかしているので、そういう風に、いつまで経っても仲良くワイワイ出来るようなリラックスできるような相手がいいと思います。」

Q:結婚相手はどんな人がいい?
A:「お父さんとお母さんがすごく仲が良くて、ふたりで休みの日はお出かけに行ったりとか、車でドライブで結構遠いところまで行ったりとかしているので、そういう風に、いつまで経っても仲良くワイワイ出来るようなリラックスできるような相手がいいと思います。」

JJ(光文社)筧美和子さん(タレント)

画像: Q:どんな指輪を選びましたか? A:「シンプルなものが好きなので、ずっと長く着けられて、なおかつ華やかなものがいいなっていう憧れみたいなものがありますね。普段使いできて、ちょっとキラキラしたものも好きです。」

Q:どんな指輪を選びましたか?
A:「シンプルなものが好きなので、ずっと長く着けられて、なおかつ華やかなものがいいなっていう憧れみたいなものがありますね。普段使いできて、ちょっとキラキラしたものも好きです。」

sweet(宝島社)宮田聡子さん(モデル)

画像: Q:スタッフにアドバイスをもらってどうでしたか? A:「手を見ていただいて、指の長さだったりとか、爪の大きさだったり、肌の色だったり、普段こういうお仕事をしているから、こういう指輪がいいんじゃとか、すごい親身になって話していただいたので、それをもとにに選べたのがすごい良かったなと思いました。」

Q:スタッフにアドバイスをもらってどうでしたか?
A:「手を見ていただいて、指の長さだったりとか、爪の大きさだったり、肌の色だったり、普段こういうお仕事をしているから、こういう指輪がいいんじゃとか、すごい親身になって話していただいたので、それをもとにに選べたのがすごい良かったなと思いました。」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.