阪急うめだ本店 地下1階 洋菓子売場「グランカルビー」で12月1日より

「グランカルビー」は、2014年のオープン以来、契約農家から仕入れたじゃがいもを使い、季節によってカットの厚さや形状に変化をつけるなど、じゃがいも本来の味わいを活かす “食感”にこだわり続けてきました。さらに「旨み」を追求した新製法のポテトチップスが発売されます。

じゃがいもの旨みを引き出す製法とは?
じゃがいもの旨みを追求するために、様々な製法にチャレンジしました。これまでの“揚げる”工程に加える何か。“漬ける”や“燻す”など…。そして全員がおいしい!と納得した製法が“炙る”でした。

画像: 「グランカルビー」炙りクリスプ(15g×4袋)各580円

「グランカルビー」炙りクリスプ(15g×4袋)各580円

カルビー史上初!“炙った”ポテチが誕生
炙る工程を加える事で、じゃがいもの風味が閉じ込められ、旨みが一層引き立てられます。フレーバー6種類。炙り加減をフレーバーごとに調整しています。噛むたびに広がる香ばしさをお楽しみください。

画像: <上段左から>カマンベールチーズ味、北海道バター味、しお味、<下段左から>マロン味、ローストビーフ味、トマト&バジル味)

<上段左から>カマンベールチーズ味、北海道バター味、しお味、<下段左から>マロン味、ローストビーフ味、トマト&バジル味)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.