アメリカを中心に世界15ヶ国で急成長している最新ワークアウト・スタジオ「Orangetheory Fitness」の都内第1号店となる「オレンジセオリーフィットネス麻布十番」が12月1日(金)にオープンします。

画像: "世界一の1時間"を提供するフィットネススタジオ『オレンジセオリーフィットネス麻布十番』がオープン!

オレンジセオリーフィットネスとは

オレンジセオリーフィットネスのワークアウトは、トレッドミル・ローイングマシン・ファンクショナルトレーニングを組み合わせた、60分間のトータルワークアウトです。 参加者は、ハートレート・センサーを着用し、スタジオ内に設置された大型ハートレートモニターに各自の心拍数や消費カロリーがリアルタイムで表示されます。心拍数はレベルによって5つのカラーゾーン(グレー・ブルー・グリーン・オレンジ・レッド)に分けられ、最大心拍数の84%以上である「オレンジ・ゾーン」と「レッド・ゾーン」の中に計12分間以上入ることを目標にします。ターゲットゾーンを維持することによって、カロリー消費効果を高め、1レッスン(60分)で500kcal以上のエネルギーを消費※します。 さらに、「アフターバーン効果」により最長36時間、運動後のカロリー消費を高め、短時間で成果が出るプログラムとして注目されています。

※カロリー消費量には個人差があります。また、参加者がそれぞれの運動レベルに合わせて強度を変えていくプログラムは、世界共通だけでなく365日毎日内容が変化していくため飽きることもありません。仲間と一緒に行うワークアウトで、「本物のボディメイク」に励むことができるのがオレンジセオリーの最大の魅力であり、醍醐味です。

「オレンジセオリーフィットネス」では、コーチによる指導のもとエネルギッシュな音楽に合わせて、科学的根拠に基づいた有酸素エクササイズとストレングス・トレーニングを交互に繰り返す、ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング(高強度インターバルトレーニング)を提供しています。少人数でのグループパーソナル・トレーニングを行いながら、心拍数(ハートレート)をモニターで確認し、最大心拍数の84%以上である「オレンジ・ゾーン」と「レッド・ゾーン」の中に計12分間以上入ることを目標にします。また、レッスン後も最長36時間継続する「アフターバーン効果」により、運動後のカロリー消費効果を高め、短期間で成果が期待出来るプログラムを提供する、今までにない革新的なスタイルのワークアウト・スタジオです。

画像1: オレンジセオリーフィットネスとは

アメリカでは、自然にモチベーションが高まるレッスン内容や、確実に効果が実感できるということから、幅広い年齢層から支持を受け、2010年にフロリダ州で1号店をオープンして以来、現在までに全世界で約800店舗と急速なグローバル展開を遂げています。また、1年間で店舗数を2倍に拡大させるビジネスのスピードや、これまでに1店舗も閉鎖してないという持続性の高いビジネスモデルの安定性も高く評価されています。

画像2: オレンジセオリーフィットネスとは

その注目のフィットネスジムが麻布十番にオープンします。日本を代表するブランドエリアであり、トレンドに敏感で、生活の質を求める層が多いだけでなく、フィットネスや健康への意識も高いエリアでもあります。また、エリアの特性を考え、同店舗限定のサービスとして週に2回、通勤前にも通える朝7時からの早朝レッスンを実施。また、11月30日(木)までの期間限定キャンペーンとして、入会した方に向けたオープンまで通い放題の特別無料体験のレッスンも提供されます。

<店舗概要>
■名称:「オレンジセオリーフィットネス」麻布十番
■住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-5フェスタ麻布B2
■TEL:03-6459-4455
■営業時間(予定):(平日) 7:00-23:00/(土曜) 9:00-20:00/(日曜・祝日) 9:00-19:00
■会員種別:レギュラー会員/18, 000円(税抜)
■アクセス:都営大江戸線/東京メトロ南北線「麻布十番」出口7 徒歩1分
■URL:http://www.orangetheoryfitness.co.jp/azabujuban/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.