スパニッシュバル&イタリアン「タパスブランコ」秋葉原店では12月4日(月)より西洋風にアレンジした2種の鍋が提供されます。

今回ご提供される鍋のテーマは“〆が旨い鍋!”。鍋が美味しいから〆も美味しい。最後の一口まで美味しい絶品鍋です。

画像: 美味しい鍋は〆まで旨い!スパニッシュイタリアンレストランが作る西洋風鍋は〆が秀逸です!

「イベリコ豚とポルチーニ茸のプレミアムクリーム鍋」
1人前1,771円(ご注文は2人前~)

ベースの出汁はニンジンや玉ねぎなどのたっぷり野菜とベーコン・チキンコンソメ・白ワインで煮込んだ「ベーコン出汁」。具はイベリコ豚とイベリコ豚で作った団子、ポルチーニ・舞茸・エリンギ・椎茸などの香り豊かなきのこ類と白菜など。たっぷりの生クリームで鍋を覆い、パルメザンチーズとグラナパダーノを乗せてご提供。火が通るとともに、たっぷりな生クリームも溶けて具材を煮込み味の広がりと深みを出してくれます。世界の三大キノコで“西洋の松茸”と呼ばれる高級きのこの「ポルチーニ茸」を使用しているので、芳醇な香りも楽しめます。スペインを代表するイベリコ豚と高級なポルチーニ茸をたっぷり使用したプレミアムなクリーム鍋を食べ終えたら、濃厚なスープで作る「石鍋カルボナーラ」を〆としてお楽しみください。濃厚でとってもクリーミー。石鍋で作るから味もよりパスタと絡まり、最後の一口まで美味しい鍋です。パスタの種類はスパゲッティ/リングイネ/リガトーニの3種から選べます(〆のパスタ 432円)。

魚介たっぷりトマト味噌鍋 
1人前 1,771円(ご注文は2人前~)

日本で大人気のトマトチーズ鍋をタパスブランコ流にアレンジ。出汁は仙台味噌とトマトスープでベースを作ります。仙台味噌は辛口の赤味噌で風味が高く旨味が濃厚なため魚介との相性も抜群です。具は渡り蟹・ムール貝・あさり・蛤・ソフトシェルシュリンプ・イカ・サーモンなどの豊富な魚介類にトマト・白菜・コーンなど具材がたっぷり。トマトの酸味と濃厚な魚介、そして仙台味噌の深い味わいが楽しめるお鍋ですが…仕上げにチーズをたっぷり投入してより濃厚な味わいに。リッチなトマト鍋でご提供します。〆はパスタで「ペスカトーレ」風にしてご提供します。パスタの種類はスパゲッティ/リングイネ/リガトーニの3種から選べます(〆のパスタ 432円)。

タパスブランコ アキバトリム店
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-6-5 アキバトリム5F
電話:03-5289-3977
アクセス:JR・地下鉄秋葉原駅 徒歩1分

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.