食にうるさい京都人の舌をうならせてきたベテランシェフが作る「京都牛のローストビーフ」販売スタート

レストランバー「アムール」は、食にうるさい京都人の舌をうならせてきたベテランシェフが作る極上の京都牛ローストビーフを公式オンラインショップにて販売開始しました。クリスマスパーティーにもぴったりの豪華な京都牛ローストビーフは、京都牛のランプ肉を使ったジューシーな味わいとなっていますよ。

画像: ■『京都牛のローストビーフ』のこだわり (1)京都牛を使用 使用するお肉は、おいしい水、四季折々の豊かな自然の中で、一頭一頭丹念に匠の技でじっくり育て上げる京都牛。中でも味が濃く、香り高く、京都牛の中でも特にやわらかな赤身部分である「ランプ」を使用しています。 ランプ肉はローストビーフとの相性も抜群で、おいしさをより引き出します。 (2)ベテランシェフが作る贅沢な一品 食にうるさい京都で20年以上京都人の舌をうならせてきたベテランシェフが作る贅沢なローストビーフです。ジューシーでやわらかなお肉は、アムールの通販でしか味わえない、特別なローストビーフとなっています。 ■商品概要 京都牛のローストビーフ300g 8,424円(税込)

■『京都牛のローストビーフ』のこだわり
(1)京都牛を使用
使用するお肉は、おいしい水、四季折々の豊かな自然の中で、一頭一頭丹念に匠の技でじっくり育て上げる京都牛。中でも味が濃く、香り高く、京都牛の中でも特にやわらかな赤身部分である「ランプ」を使用しています。
ランプ肉はローストビーフとの相性も抜群で、おいしさをより引き出します。
(2)ベテランシェフが作る贅沢な一品
食にうるさい京都で20年以上京都人の舌をうならせてきたベテランシェフが作る贅沢なローストビーフです。ジューシーでやわらかなお肉は、アムールの通販でしか味わえない、特別なローストビーフとなっています。
■商品概要
京都牛のローストビーフ300g
8,424円(税込)

「京都」と言うと、おばんざいや豆腐・懐石など日本料理のイメージが強いですよね。実は古くから牛肉文化が根付いている地域でもあるんです。そんな「牛肉好き」の京都で、地元京都のブランド牛「京都牛」を使用し、旨味や香りを逃がさない、柔らかく、ジューシーな味わいに仕上げた、「京都牛のローストビーフ」がアムール公式オンラインショップにて発売開始されました。長年の試行錯誤の上に誕生したローストビーフは、シェフのこだわりが詰まった極上の逸品、是非公式オンラインショップをチェックしてみてください!

店舗名:レストランバー アムール
所在地:〒621-0804
京都府亀岡市追分町谷筋37-8 カワモトビル1F
TEL:0771-24-5821
FAX:0771-24-5821
■レストランバー アムールについて
1997年創業以来、『落ち着いた雰囲気の中で美味しい料理とドリンクで癒しを提供する』
をコンセプトに営業しております。
亀岡市(JR亀岡駅すぐ)に店舗を構え、タパス料理からコース料理まで豊富なメニューと
世界各国のワイン30種以上常備しております。
また、カクテルも100種以上、梅酒も30種以上、他にも焼酎・日本酒・ウイスキーなど、
ノンアルコールワイン・カクテル?梅酒等も充実しており、お車でも安心してお越し頂けます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.