カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社が、15歳~35歳の女性500名を対象に、『Instagramとライフスタイルに関する調査』を実施しました。いまどきのインスタ女子の「画像投稿へのこだわり」「いいね!を押すポイント」など、全5テーマで結果が出ました。

画像: カンロが『Instagramとライフスタイルに関する調査』を実施

インスタ女子の隠れた努力!?投稿写真の平均撮影枚数は4人に1人が5枚以上、加工時間は5分以上が基本!インスタ映え写真の鉄則は「撮る角度」と「光の使い方、自然光」!

画像1: インスタ女子の隠れた努力!?投稿写真の平均撮影枚数は4人に1人が5枚以上、加工時間は5分以上が基本!インスタ映え写真の鉄則は「撮る角度」と「光の使い方、自然光」!
画像2: インスタ女子の隠れた努力!?投稿写真の平均撮影枚数は4人に1人が5枚以上、加工時間は5分以上が基本!インスタ映え写真の鉄則は「撮る角度」と「光の使い方、自然光」!

Instagramを日常的に使用する女性に対して平均撮影枚数を調査したところ、4人に1人が「5枚以上(23.2%)」と回答。一部の強者からは、「20枚以上(3.4%)」という回答もありました。さらに平均加工時間については、「5分」と回答した女性が27.6%と最も多く、インスタ女子の日頃の努力が明らかになりました。また、「食べ物をフォトジェニックに撮影するコツ」については、「撮る角度(真上から/真横からなど)を工夫する(40.8%)」が圧倒的。続いて、「自然光を上手く取り入れる(33.4%)」「全体のカラー使いを工夫する(30.8%)」という結果になりました。Instagramに投稿する際は、角度や自然光に気をつけながらお気に入りの1枚を投稿してみるとよいかも。

いいね!を増やすカギは#ハッシュタグにあった!「#ハッシュタグ」にこだわる人は約7割という結果に。

画像1: いいね!を増やすカギは#ハッシュタグにあった!「#ハッシュタグ」にこだわる人は約7割という結果に。
画像2: いいね!を増やすカギは#ハッシュタグにあった!「#ハッシュタグ」にこだわる人は約7割という結果に。

続いて、写真を投稿する際に気をつけるポイントを調査すると、「#ハッシュタグ」という回答が68%で1位となりました。また、他人の投稿に「いいね!」をする際のポイントも同じく「#ハッシュタグ」が43.2%でトップとなり、今どきのインスタ女子のハッシュタグへの関心度の高さを垣間見ることができました。その他、「投稿者の自慢な感じがしないこと(いいね!を欲しい感じが前面に出ていないこと)」や「いいね!というより見たよ!という意味で(使う)」といったコメントもありました。

Instagramは今やショーウィンドーに!半数近くが投稿を見て商品を購入したことがあると回答!理由は「美味しそうだった」「可愛くて欲しくなった」「トレンドだと思った」が上位。

画像1: Instagramは今やショーウィンドーに!半数近くが投稿を見て商品を購入したことがあると回答!理由は「美味しそうだった」「可愛くて欲しくなった」「トレンドだと思った」が上位。
画像2: Instagramは今やショーウィンドーに!半数近くが投稿を見て商品を購入したことがあると回答!理由は「美味しそうだった」「可愛くて欲しくなった」「トレンドだと思った」が上位。

Instagramの投稿を見て購入したことがあるお菓子があるかを聞いたところ、48.8%があると回答し、お菓子の種類は「チョコレート(36.8%)」、「クッキー・焼き菓子(24.2%)」、「グミ(15.8%)」がランクイン。また、購入に至った理由を聞いたところ、「美味しそうだった(57.4%)」「可愛くて欲しくなった(50%)」「トレンドだと思った(44.7%)」と続きました。

お菓子が出会いのきっかけに?!お菓子で異性に話しかけたことがある人は約半数!モテ女子が忍ばせているお菓子1位は「グミ」!かわいい見た目とシェアできるかがポイント。おしゃれ女子は、お菓子が「かさばらない」ことも重視。

画像1: お菓子が出会いのきっかけに?!お菓子で異性に話しかけたことがある人は約半数!モテ女子が忍ばせているお菓子1位は「グミ」!かわいい見た目とシェアできるかがポイント。おしゃれ女子は、お菓子が「かさばらない」ことも重視。
画像2: お菓子が出会いのきっかけに?!お菓子で異性に話しかけたことがある人は約半数!モテ女子が忍ばせているお菓子1位は「グミ」!かわいい見た目とシェアできるかがポイント。おしゃれ女子は、お菓子が「かさばらない」ことも重視。

お菓子をきっかけに男性に話しかけた経験について、48.6%と約半数が「ある」と回答しました。さらに、モテる女子の日常を徹底調査すべく、バックやデスクなど、日頃どのようなお菓子を手元においているかを聞くと、1位は「グミ(55.1%)」、2位は「ガム(52.2%)」、3位は「あめ(50.6%)」という結果に。ポイントは、「見た目のかわいらしさ(53.8%)」と「まわりとシェアできる(53.2%)」が上位となりました。可愛いお菓子を男性とシェアすることが出会いのきっかけになるのかもしれません。また、ファッションへの関心が高いおしゃれ女子は「かさばらない(78.2%)」こともポイントと回答しており、お菓子もファッションの一部になっているようです。

7割がパケ買いを経験!「気分によってお菓子のパッケージを選びたい」女子は8割!ぶっちゃけフレーバーよりパッケージ重視派は3割も!

画像1: 7割がパケ買いを経験!「気分によってお菓子のパッケージを選びたい」女子は8割!ぶっちゃけフレーバーよりパッケージ重視派は3割も!
画像2: 7割がパケ買いを経験!「気分によってお菓子のパッケージを選びたい」女子は8割!ぶっちゃけフレーバーよりパッケージ重視派は3割も!
画像3: 7割がパケ買いを経験!「気分によってお菓子のパッケージを選びたい」女子は8割!ぶっちゃけフレーバーよりパッケージ重視派は3割も!

お菓子を購入する際にパッケージとフレーバーのどちらを重視するかを聞いたところ、「パッケージ」を重視するという回答は全体の約3割に(27.8%)。また、パッケージで商品を購入した経験(パケ買い)があるか聞いたところ、7割以上が「ある(71.6%)」と回答しました。さらに「デザインが豊富で、気分によってカラーやパッケージが選べるお菓子があったら購入したいか」を聞いたところ、79.6%の人に購入意欲がみられました。美味しさだけでなく「見た目」もお菓子選びの重要なポイントで、ファッション感覚でお菓子を楽しむ若い女性の実態が明らかになりました。

【調査概要】Instagramとライフスタイルに関する調査
調査方法  :インターネットアンケート
調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
調査実施期間:2017年9月29日(金)~2017年10月4日(水)
対象地域  :全国
対象者   :15歳~35歳で、月に1回以上Instagramを利用している女性
サンプル数 :500名
※本リリースに含まれる調査結果をご掲載いただく際は、必ず「カンロ株式会社調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細はカンロPR事務局までお問合せください。

『#ピュレフォトキャンペーン』開催中!

現在カンロでは、期間限定『#ピュレフォトキャンペーン』を12月31日まで実施しています。ピュレグミは、カラフルなパッケージと"ハート型の粒"、そして時々出る"星型の粒"がSNSでたくさん投稿されています。そんなピュレグミのフォトジェニックさを徹底的に楽しんいただけるように、今回のキャンペーンに合わせて48種のカラフルパッケージデザインのピュレグミをご用意。全48種のカラフルなパッケージのピュレグミの写真をTwitterやInstagramでハッシュタグをつけて投稿すると抽選で1,000名様に「カラフルピュレグミ(非売品)」が当たるキャンペーンです。

画像: 『#ピュレフォトキャンペーン』開催中!

■『#ピュレフォトキャンペーン』概要
<応募方法>
[STEP1]
TwitterまたはInstagramでピュレグミ公式アカウントをフォロー。
Twitter(@kanro_pure)
https://twitter.com/kanro_pure
Instagram(@kanro_pure_photo)
https://www.instagram.com/kanro_pure_photo/
[STEP2]
ピュレグミパッケージと一緒に写真を撮る。
※写真は、ピュレグミパッケージが一緒に写っていたらOK!!
※パッケージは、通常のピュレグミパッケージでも、48種のカラフルパッケージでも ”ピュレグミ”であればOK!!
ぜひ、さまざまなシチュエーションでピュレフォトをお楽しみください。
[STEP3]
ハッシュタグ「#ピュレフォト」と「#キャンペーン実施中」をつけて、TwitterまたはInstagramに写真を投稿。
※投稿が完了した時点をもってご応募完了となります。
※特設サイトの「応募要項」をお読みいただいた上でご投稿ください。
※指定したハッシュタグのない投稿は無効とさせていただきます。
応募期間 : 2017年10月2日(月)~12月31日(日)23:59:59
賞品   : カラフルピュレグミ(6袋セット) ※賞品専用/非売品
当選人数 : 1,000名様
当選発表 : キャンペーン終了後に、ご当選された方へのみ当選通知をTwitterダイレクトメッセージまたはInstagramダイレクト(Instagramのダイレクト投稿機能)で個別に連絡

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.