タカナシ販売(タカナシ乳業グループ)が2017年4月14日に、そごう横浜店地下2階にオープンした『タカナシミルクパーラー』。タカナシ乳業が製造する乳製品を使用したオリジナルメニューを提供する、初の直営店ブランドストアです。『もういちど、ミルクに恋をする。』をコンセプトに、タカナシミルクの美味しさを気軽に楽しむことができます。今回は店舗におじゃまし、商品の魅力を調査してきました♪
画像1: 【試食レポ】そごう横浜店、タカナシ初の直営店ブランドストア『タカナシミルクパーラー』の魅力に迫る
画像2: 【試食レポ】そごう横浜店、タカナシ初の直営店ブランドストア『タカナシミルクパーラー』の魅力に迫る

店舗では冬限定メニュー、「ホットミルクドリンク」を試食させていただきました!フレーバーは宇治抹茶ミルク/いちごミルク/ハニージンジャースパイスミルクの3種類です♪

画像: タカナシの牛乳を温めてもらっています

タカナシの牛乳を温めてもらっています

実際に店長さんに作る工程を見せていただきました。
と、ここでこの牛乳に注目です!同店で使用しているのは「低温殺菌牛乳」なんですよ。

低温殺菌牛乳とは・・?

日本の牛乳の多くは120-150℃で1-3秒で殺菌される超高温殺菌という殺菌方法で作られています。この殺菌方法では栄養成分は変わりませんが、タンパク質が変性し、風味が変化します。
一方、タカナシ低温殺菌牛乳は、66℃で30分かけて殺菌をします。タンパク質が変性しないため、ほんのり自然の甘みとさっぱりとした生乳に近い風味を感じることができるのです。

画像1: 低温殺菌牛乳とは・・?

牛乳独特の牛乳臭さや味が抑えられているので、牛乳が苦手な人にもオススメです!
そごう横浜店の地下2階、食料品売り場の一角にありますので買い物ついでにも気軽に立ち寄れるのも便利ですね♪ 皆さんもぜひ立ち寄ってみてくださいね!

画像2: 低温殺菌牛乳とは・・?

インスタ映えできるスペースもちゃんとありますよ!ぜひ牛さんと撮影してSNSにもアップしてみてくださいね。

画像3: 低温殺菌牛乳とは・・?

同店ではこの低温殺菌牛乳を使用したソフトクリームも販売しています。自然の甘みが感じられるソフトクリームでした。館内は暖かいので冬でも美味しく食べることができましたよ♪ 冬に食べるソフトクリームも格別ですね~♡

とても綺麗なソフトクリームを提供してくれます

こちらでは、イートインスペースやタカナシ乳業の乳製品の販売スペースもあり、テイクアウト商品以外にタカナシの牛乳なども購入することもできます。ぜひ、タカナシの低温殺菌牛乳を使った美味しいオリジナルメニューを食べてみてはいかがでしょうか?

画像4: 低温殺菌牛乳とは・・?

■他のレポート記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.