フランスの伝統的な製法を守るベーカリー「メゾンカイザー」は、新しい年の訪れを祝うフランスの伝統菓子『ガレット デ ロワ』を、12月28日(木)よりメゾンカイザーの全国の店舗で期間限定で販売します。

フランスの伝統製法を守るメゾンカイザーがつくる、フランスの伝統菓子!

「ガレット デ ロワ」は、新しい年の訪れにフランスで食べられる伝統菓子で、「フェーブ」と呼ばれる陶器を埋め込み楽しみます。ガレット デ ロワを切り分けて食べ、フェーブが入っていた人が当たりです。フェーブが当たった人は、王冠をかぶり祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれます。
※フェーブとは、お菓子の中に1個だけ入っている陶器のラッキーチャーム“宝物”です。

メゾンカイザーでは、「ガレット デ ロワ」GRANDEとPETITEの2種類のサイズを期間限定で販売し。フランスの伝統的スタイルであるフェーブと王冠がセットのガレットデロワで楽しく新年をお祝いすることができますよ。

画像1: フランスの伝統製法を守るメゾンカイザーがつくる、フランスの伝統菓子!

メゾンカイザーのガレットデロワは、フィユタージュ(パイ生地)の中にクレームフランジパンヌ(クレームパティシエールとクレームダマンドを合わせたもの)をはさみ、焼成しています。温めていただくとより一層風味がよくなり、おいしく召し上がることができます。フランスの伝統を守るメゾンカイザーならではのガレットデロワをぜひお楽しみください!

画像2: フランスの伝統製法を守るメゾンカイザーがつくる、フランスの伝統菓子!

■ガレットデロワの楽しみ方
【STEP1】
ガレットを裏返し、底面から付属のフェーブをガレットの縁から2cm程度の場所に埋め込みます。フェーブは全部で6種のうち、1つがついてきます。どれがついてくるかはお楽しみに。
【STEP2】
ガレットを表面に戻したら、人数分に切り分けて、各人に配ります。
【STEP3】
全員の手元にそろったらそれぞれがフォークでガレットのなかのフェーブを探します。
【STEP4】
フェーブが出てきたらその人がその日の王様です!王様は付属の王冠をかぶる権利があります。その日はみんなで王様をたたえましょう。

画像3: フランスの伝統製法を守るメゾンカイザーがつくる、フランスの伝統菓子!

【予 約 期 間】 2017年12月18日(月)~1月8日(月)
【販 売 期 間】 2017年12月28日(木)~1月14日(日)
※期間より前に販売終了する場合がございます。
【価 格】GRANDE/4~8名用 直径24cm ¥2,376(税込)
PETITE/ 2~4名用 直径15cm ¥1,188(税込)
【場 所】メゾンカイザー全国の店舗

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.