ビュッフェレストラン「三尺三寸箸(さんじゃくさんずんばし)」では、1月9日(火)~2月15日(木)の期間限定で「ベジセントリック(Veggie Centric)」フェアを開催しています。

画像: ビュッフェレストラン「三尺三寸箸」が冬の"野菜中心"フェアを開催

「ベジセントリック」とは、「ベジ(Veggie=野菜)」と「セントリック(Centric=中心)」を合わせた「野菜中心」という意味の造語で、アメリカで人気が高まってきている食事のスタイルのこと。野菜をメイン料理としておいしく食べることはもちろん、お肉やお魚もしっかりと食べるスタイルで、盛り付けなどの見た目の華やかさや鮮やかさも特徴です。このブームに合わせて「三尺三寸箸」でも“お肉もお魚も食べるけど、野菜中心宣言!”をテーマにフェアを実施。サラダやドレッシングはもちろんのこと、お肉やお魚料理にもふんだんに野菜を使用し、さらにスープやパン、デザートにまで野菜を盛り込んだ期間限定メニューをご用意します。

■「ベジセントリック」メニュー例
[主菜]
・チキンスティック~パクチーチキン~
・鱈のエスカベッシュ
・ハーブのローストポーク
・チキンのレモンバターソース
・緑黄色野菜のチーズクリームソース
・かぼちゃのマカロニ・コロッケ
[副菜]
・スパイス&ハーブピクルス
・芽キャベツのフリット
・ベーコンとクリームチーズのポテトサラダ
・たっぷりもやしの四川サラダ
[汁物]
・出汁香る和風スープ
・香味野菜入りビーフコンソメ
[パン]
・お豆のカナッペ(ヒヨコ豆、青えんどう豆、赤いんげん豆)
・彩り野菜とお豆のカナッペ ~カレー風味~
[サラダ]
・サラダバー
・野菜のドレッシング(ビーツ、トマトと人参、アボカド)

画像: ■サラダバーも「ベジセントリック」に! 赤・緑・黄のカラフルな野菜やアボカド・ビーツなどを使った野菜ドレッシングが並ぶサラダバーでは、盛り付け方を一工夫するだけで、まるで“ジャーサラダ”のようなインスタ映えするフォトジェニックなメニューに変身!お好みの野菜やドレッシングなどを組み合わせて、「楽しく・美しく・おいしく」サラダをお召し上がりいただけます。

■サラダバーも「ベジセントリック」に!
赤・緑・黄のカラフルな野菜やアボカド・ビーツなどを使った野菜ドレッシングが並ぶサラダバーでは、盛り付け方を一工夫するだけで、まるで“ジャーサラダ”のようなインスタ映えするフォトジェニックなメニューに変身!お好みの野菜やドレッシングなどを組み合わせて、「楽しく・美しく・おいしく」サラダをお召し上がりいただけます。

<東京都エリア>
店舗    : ・ルミネ新宿店
        ・玉川高島屋S・C店
価格帯・時間: 【ランチ80~110分】1,700~2,354円
        【ディナー110~120分※一部無制限】2,678~2,894円
<埼玉県・神奈川県エリア>
店舗    : ・イオンモール羽生店
        ・イオンレイクタウン店
        ・ラゾーナ川崎プラザ店
価格帯・時間: 【ランチ80分】1,566~2,000円
        【ディナー100~120分】1,944~2,250円
<愛知県・岐阜県エリア>
店舗    : ・イオンモール大高店
        ・アスナル金山店
        ・イオンモールナゴヤドーム前店
        ・イオンモール各務原店
価格帯・時間: 【ランチ80分】 1,566~2,019円
        【ディナー100分】1,944~2,700円 ※期間限定
<京都府エリア>
店舗    : ・ジェイアール京都伊勢丹店
価格帯・時間: 【ランチ80分】 2,000円
        【ディナー100分】3,000円
※各店舗の詳細は柿安本店ホームページをご覧ください
※全て税込価格
※開催期間は予告なく変更する場合がございます。また、店舗によって取扱いメニューや価格が異なります。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.