絶景カフェににオリジナルクレープ19種が新登場!

東北トップクラスの規模を誇るスキー場 星野リゾート アルツ磐梯の「yamacafe(ヤマカフェ)」に、2017年12月23日、19種のクレープが登場。しなやかな生地にクリームとフルーツのコンビネーションが人気のワンハンドスイーツの女王、クレープ。アルツ磐梯では、1つのクレープに6個のイチゴを使ったスペシャルバージョン「いちごボム」をはじめ、盛りつけにもこだわった、思わず写真に撮りたくなるようなクレープを販売します。スキーやスノーボードの合間に、雪景色を眺めながらカフェの店内で食べるのがおすすめですよ!

インスタ映え間違い無しのフォトジェニックなクレープ

yamacafeのクレープは、全てクリームやフルーツを生地にのせて巻き込むだけではなく、クレープを持った時にクレープの上にトッピングが積みあがったソフトクリームのようなデコレーション。通常クレープはイチゴやバナナ、リンゴなどを組み合わせた計16種類で、これまでの型にはまらないパフェのような華やかさです。

画像: インスタ映え間違い無しのフォトジェニックなクレープ

■料金:各 450円~ 
*料金は税サ込です。 
*yamacafeにて11:00~17:00販売

さらに通常のクレープに比べトッピング盛り盛りの、ずっしりボリューミーなクレープ3種も提供します。
・いちごボム:1つのクレープに6個のイチゴを使用。3種類のベリーのハーモニーも楽しめます。
・バナナボム:チョコバナナの進化系。丸ごと1本分のバナナを使用し、クランチ、ソース、アイスとバラエティ豊かなトッピングで、ペロリと完食できてしまいます。
・フルーツボム:数種のフルーツを組み合わせた鮮やかな彩りが特徴。美しくカッティングされたフルーツがお行儀よく並ぶ姿も愛らしいです。

■料金:各850円 
*料金は税サ込です。 
*yamacafeにて11:00~17:00販売

カフェ店内でゆったりと食べることができる!

スキー場のクレープ屋さんといえば、屋台やプレハブなどで売られているイメージですが、アルツ磐梯では、リゾートセンター内の一角にあるyamacafeにてクレープを販売します。広々とした店内に、椅子やテーブルが設置されており、ゆったりと座りながらクレープを味わうことができます。もちろんテイクアウトも可能なので、帰りの道中のおともにもぴったりです。

画像: カフェ店内でゆったりと食べることができる!

星野リゾート アルツ磐梯
〒969-3396 磐梯町大字更科字清水平6838-68
【営業期間】 2017年12月23日~2018年3月25日
【リフト・ゴンドラ数】 8基

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.