東南アジア最後の秘境ともいわれ、「世界で一番行きたい国」1位に選ばれたこともあるラオス。雄大な自然と穏やかな人々が魅力で、街全体が世界遺産に登録された北部の街ルアンパバーンと、高速道路の開通で気軽に行けるようになったベトナム北部のサパ、人気のハノイのおすすめスポットをたっぷりご紹介します!

島本美由紀(しまもと・みゆき)
旅をこよなく愛し、200を超える海外旅行を経験。旅先で得た様々な感覚を料理や家事のアイデアに活かし、テレビや雑誌を中心に活躍中。“旅する料理家” として旅のガイド本も手掛け、著書は40冊を超える。

画像: ルアンパバーン名物のおいしいカオソーイ

ルアンパバーン名物のおいしいカオソーイ

画像: メコン川とナムカーン川を眺めながら

メコン川とナムカーン川を眺めながら

画像: ナパで最も美しいリノベカフェ

ナパで最も美しいリノベカフェ

画像: ホアンキエム͡湖を眺められる素敵なレストラン

ホアンキエム͡湖を眺められる素敵なレストラン

画像: サパ&ハノイのお土産

サパ&ハノイのお土産

書名:『旅するラオス・ルアンパバーン案内+ついでにハノイ&サパ』
仕様:A5判正寸(210mm×148mm)/ソフトカバー/136Pages (Full Color)
定価:(本体1,600円+税)
ISBN:978-4-7562-4955-5 C0026
発売日:2017年12月11日
発売元:パイ インターナショナル

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.