OLの約6割が彼氏ナシ…!恋愛離れが人気の理由…?

昨年、TBSの「マツコの知らない世界」で紹介され注目度が高くなっている新ジャンル「女子マンガ」。このジャンルは、女子漫画研究家の小田真琴さんが考案したジャンルで、白馬の王子様なんていない、両思いになること、付き合うこと、キスをすることがゴールではないという現実を知ってしまった、大人のためのマンガのこと、を指すそうです。恋愛だけでなく、仕事のこと、結婚・出産などにも触れるような内容のものが多いことが大きな特徴です。

女子マンガは、現実で「あるある!」と共感するネタが満載の作品が多く、F1層の女性から絶大な支持を得ています。番組内では「逃げるは恥だが役に立つ(海野つなみ)」や「あなたのことはそれほど(いくえみ綾)」などのマンガが紹介されていましたが、他にも「プリンセスメゾン(池辺 葵)」や「東京タラレバ娘(東村アキコ)」など「女子マンガ」とされる作品は、ドラマ化や映画化など映像化されることが多く、世間からも注目度が高いと言えるでしょう。

女子マンガ人気の理由は、現代女子の恋愛"離れ"にあった…!?

過去、自分はOLだと回答したコミックシーモアの女性会員692名に対して行われた調査で「現在、彼氏はいますか?」と質問したところ、『はい(40.9%)』、 『いいえ(59.1%)』となり、約6割のOLが「彼氏がいない」という結果に。

画像1: コミックシーモア調べ www.cmoa.jp

コミックシーモア調べ

www.cmoa.jp

また「今一番興味があることは?」という質問に対しては、最も多い回答として『お金について(25.1%)』、次に僅差で、『趣味について(24.4%)』、そしてその後に、『家族について(18.2%)』と続きました。学生時代が終わり、社会に出ることによって、恋愛よりも、より生活に直結するお金の方がOLにとって関心が高いことが分かります。恋愛への関心の薄い、現代女子だからこそ、恋愛が中心の少女マンガより、リアルな女子マンガに共感するのでしょうか…。

画像2: コミックシーモア調べ www.cmoa.jp

コミックシーモア調べ

www.cmoa.jp

今後、注目必至の「女子マンガ」をピックアップ!

今後も「女子マンガ」のブームは続くと考えられます。
そこで今、注目すべき「女子マンガ」3選をご紹介!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

「深夜のダメ恋図鑑」(尾崎衣良)

深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談。思わず「居る居る~!こういうヤ ツ!」と叫びたくなること必至のエッセイコミックです。

「傘寿まり子」(おざわゆき)

ベテラン作家の幸田まり子は家族との住居問題をきっかけに、 老人の自分には居場所がないことを感じ一人家出を決意。80歳で人生をもう一度やり直そうとする第2の青春マンガです。

「姉の結婚」(西炯子)

独身女性ヨリ(39 歳)の前に、少年の頃からヨリを慕っていたイケメン精神科医・ 真木が現れるが、彼は妻帯者だった…。アラフォーの泥沼恋愛を描いた作品です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.