日用品・生活用品などを販売するジョンソンが公開した、今話題の胸キュン動画を知っていますか??

インフルエンザで寝込んでしまった時、「夫にこんな風に優しくされたい・・!」という主婦の願いを叶える妄想動画です。

400人以上の主婦の声をもとに、実際にやってもらえたらうれしい看病シーンを再現

約400名の主婦に行った「体調が悪い時に夫がしてくれたもので、あなたがときめいたシチュエーションはなんですか?」というアンケートをもとに、実際にやってもらえたらうれしいシーンを5つピックアップ。
「こんな風に夫が看病してくれるなら、風邪を引いてもいいかも?」、と思ってしまうような内容の、1分44秒の妄想動画ができあがっています。

動画に登場するときめきシーンは??!

ゴミを出してくれる (ときめき度:★)

洗濯をしてくれる (ときめき度:★★)

早く帰ってきて料理をしてくれる (ときめき度:★★★)

画像: 動画に登場するときめきシーンは??!

体調を気遣い優しく声を掛けてくれる(ときめき度:★★★★)

おでこで熱を測ってくれる (ときめき度:★★★★★)

画像: おでこで熱を測りながら、「いつもありがとうね」と感謝の言葉をささやいてくれる(01:01頃~)

おでこで熱を測りながら、「いつもありがとうね」と感謝の言葉をささやいてくれる(01:01頃~)

気になる動画はここからチェック↓

本当に体調を崩したら大変!効果的な風邪の予防法は?

いくら夫が優しくしてくれるとしても、できれば体調は崩したくないもの。とくにこの時期流行するインフルエンザには絶対にかかりたくないですよね。

まず普段から実践できるインフルエンザ予防対策には、「手洗い」「うがい」があります。しかしこれらをいくら入念に行っても、手や衣服に付いて持ち込まれたインフルエンザウイルスにより、家具や家電を媒介してインフルエンザに感染する可能性があります。

それを防ぐためには、「家族みんなが触れる場所のこまめな拭き掃除」が重要。
「手洗い」「うがい」を念入りにおこなっても、家の中に持ち込まれたインフルエンザウイルスを放置しては、二次感染・三次感染を自ら招いてしまうようなもの。

ウイルスが潜みやすいのは「人の手が触れる場所」「水分・湿気が多い場所」「静電気が発
生しやすい場所」。具体的には家庭内のドアノブや水栓金具、家具などに付着していることが多いため、こまめに掃除を行うことも大切なんです。
さらに、水拭きでは除去できないウイルス効くのが「アルコール除菌拭き」。掃除を行う際、水拭きだと、ウイルスは拭いた先に移ってしまうこともあるようです。それに対し、アルコール除菌剤を使用した場合、ウイルスを99.99%除去できるんだそう。家具やドアノブなどを掃除する際は、水拭きではなくアルコール除菌剤を使用するのがおすすめです。

自分でできる風邪・インフルエンザ対策。手洗いうがい以外にも色々と実践してみてくださいね。

画像: 本当に体調を崩したら大変!効果的な風邪の予防法は?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.