2月3日、4日に六本木23会場をまるまるジャックした街フェスが開催されました!
ホリエモンこと堀江貴文氏がチョイスした、好きなことだけ集めた「大人の文化祭」。ホリエモンと各界著名人の対談からワインフェス、落語、音楽にロケット展など盛りだくさん!
画像1: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

ホリエモンこと堀江貴文氏、以下堀江氏より直々に概要説明がありました。六本木で20年以上前にはじめての会社を創業設立してから今に至るまで堀江氏にとって六本木は特別な街であり、もっと活性化してほしいこと、また節分の時期の開催について、季節の分かれ目であの世とこの世の境目の特別な時期であることからこの時期に開催することにしたといった、様々なお話を聞くことができました。

画像2: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

会場自体も六本木の23会場をおさえて二日間に渡りさまざまななコンテンツが目白押し!
正直なところ、大きな会場を一か所おさせえるのが運営的には楽なんだそうですが、分散型都市フェスを開催したい!という堀江氏の思いから六本木をジャックすることになったのだとか。

画像3: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

ワンダーハーフジャパン2018、、ISTロケット祭りなどお子さん連れでも楽しめそうなものからちょっと大人な雰囲気がするものまで一口では説明しきれないコンテンツがたっぷりでした!

画像4: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

運営はホリエモン大学ことHIUという堀江氏のオンラインサロンメンバーが中心に運営をされているそうで、その参加人数は200人以上になるそう。
コンテンツ内容も縛りがなく堀江氏自身もあちこちのコンテンツに登場予定だそうですが、なにせ数が多くまた内容も濃いものばかりなため堀江氏自身も全ては把握しきれてないそうです!

画像5: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

怒涛の講演会は歌手のさだまさし氏、ゆうこすこと菅本裕子氏、2ちゃんねるの創立者のひろゆきこと新村博之氏など各界の著名人が参加!
1トンもの豆を用意した豆まきやSHOWROOMでのバーチャル豆まき、R-1ぐらんぷり2回戦敗退のリベンジ果たすため芸人ホリエモンとして他30組ものお笑い芸人とネタを披露したり、ホリエモンを見ながらかぶりつくプレミアムな恵方巻などなど・・。

画像6: 【イベントレポ】ホリエモンがコンテンツをチョイス!『ホリエモン万博』@六本木

堀江氏自身もドンドンお話が進み、予定時間がおしても語りつくせないほどのコンテンツの多様さと充実ぶりがうかがえました!

質問タイムでは、カワコレメディアの読者にぴったりなコンテンツの内容を質問。
真冬のアイス祭り
→アイスマン福留氏による究極の最新トレンド極うまアイスが一同に集結
スウィートスポット
→スイーツとシャンパンで来場者をもてなすコンテンツ
街コン
→ハイスペックは男女が集まる街コン、こちら堀江氏一押しでした!
フエルサブルータWA!!
→ホリエモン万博特別バージョンの体験型エンターテイメント
などおススメ頂きました!!特に、前回のイベントでも街コンはとても評判がよかったそう!

今回のイベント含め、堀江氏の今後の活躍にも目が離せません。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.