通常店舗に併設してパンを販売している“フレッシュネスベーカリー”や、アルコールと一緒に楽しめるフードメニューが充実している“フレバル”、ジェラートやクレープを販売する店舗など、出店場所やニーズに合わせて様々なメニューに挑戦しているフレッシュネスバーガー。
そんなフレッシュネスバーガーから2月7日に販売開始となる『オイスターバーガー』を試食してきましたのでレポートします!

揚げたての牡蠣フライがサンドされている『オイスターバーガー』は、全国チェーンでは初めての商品になります。
ハンバーガーチェーンという枠に捉われずに様々なメニューを展開しているフレッシュネスバーガーならではのハンバーガーですね。

画像: 「オイスターバーガー」480円(+税)

「オイスターバーガー」480円(+税)


広島県産のプリプリの牡蠣が3つも挟んであるので食べ応えバツグン!
牡蠣に合わせた広島県産のレモンを使用した「塩レモンソース」、牡蠣フライとの相性が良い「タルタルソース」、その他に「とんかつソース」、「スライスオニオン」、「グリーンカール」がサンドされています。

画像1: 【試食レポ】日本初⁈フレッシュネスのオイスターバーガー

通常のハンバーガーにサンドされているレタスではなく、グリーンカールを使っているのでよりシャキシャキ感があり、揚げたて牡蠣フライのサクサク感、身のプリプリ感など様々な食感が味わえます。

牡蠣フライというと定食を思い浮かべたり、ご飯と一緒に食べるイメージですが、フレッシュネスバーガーの“ゴマバンズ”との組み合わせは意外とピッタリ!
塩レモンソースがアクセントになり牡蠣の濃厚な味を引き出します。

フレッシュネスバーガーでは、この「オイスターバーガー」と自家製レモンドリンクのセットをおすすめしています。

画像2: 【試食レポ】日本初⁈フレッシュネスのオイスターバーガー

牡蠣には不足しがちな栄養素といわれる「亜鉛」やタウリン・ビタミン類などの成分が豊富に含まれており、アンチエイジング、免疫力の向上などが期待できます。
そんな栄養豊富な牡蠣はレモンと一緒に摂取することで亜鉛の吸収率が上がると言われているので、このドリンクセットを頼まない理由がない!

ドリンクセットの対象となるのは、フレッシュレモネード(HOT/ICE)、自家製ジンジャーエール(HOT/ICE)、レモン&クランベリーソーダです。
どのドリンクも店内でレモンをスライスし、はちみつで漬けた「はちみつレモン」が使用されています。
フレッシュレモネードではレモンのスライスがたっぷり10枚入っているのだとか。

画像3: 【試食レポ】日本初⁈フレッシュネスのオイスターバーガー

巷で流行りつつある、食事がグッと美味しくなる“ペアリング”をフレッシュネスバーガーでぜひ、試してみてください♪

画像: オイスターバーガー+対象のレモン系のドリンク1品 価格:750円(税抜)

オイスターバーガー+対象のレモン系のドリンク1品 価格:750円(税抜)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.