「CHRONIC TACOS」が初上陸! オープン3日間限定でシャンパンなど無料!

アメリカやカナダなどに51店舗展開(2018年2月上旬時点)しているカリフォルニアン・メキシカン「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)」が日本上陸!日本1号店が3月8日(木)に銀座にオープンします。

画像: 米国発 人気ファストカジュアルのメキシカンが銀座にオープン!

黒毛和牛を甘辛くすき焼き味にした日本限定メニュー「Wagyu Sukiyaki Taco」などもラインナップ。日本初の"ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン"旋風が巻き起こります!

CHRONIC TACOSの三大魅力とは?

1.アメリカで急成長中のファストカジュアル業態のメキシカン

ファストカジュアル(Fast Casual)とはファストフードとカジュアルレストランを掛け合わせた業態のこと。近年、健康への関心の高まりもあり、“低価格×質の高さ”を備えたハイブリッドなファストカジュアル業態が今アメリカで急成長。ワシントンポストの調査によると、1999年からのファストカジュアル店の売上成長率はなんと550%となっております。急成長中のファストカジュアル業態の中で若者などに特に人気なのがメキシカンで、アメリカの国民食であるピザ料理を追い抜く勢いとなっています。

画像1: CHRONIC TACOSの三大魅力とは?

2.「Made to Order(注文を受けてから調理)」

料理は注文を受けてから作るので出来立てを堪能できます。料理はフルカスタマイズ・スタイル。豊富なトッピングの中からお客様の好みの素材を選び、あなただけのカスタマイズ・メニューをお作りいたします。タコスの生地は3種を用意。フラワー(小麦)・コーン(とうもろこし)・クリスピータコス(コーントルティーヤを揚げたもの)からお好きなものを選ぶことができます。素材は安心安全にこだわり、“Nothing to Hide(隠すものは何もない)”をブランドコピーに掲げ、料理はすべてお客様の目の前で調理するオープンキッチンスタイルを徹底。肉はすべて国産を使用。トルティーヤは遺伝子組み換えでない小麦とトウモロコシを使用。保存料・合成着色料は無添加。シーフードを使ったヘルシータコスもご用意。ベジタリアン・グルテンフリーの方なども楽しめますよ。

画像2: CHRONIC TACOSの三大魅力とは?

3.ファストフードを卒業した大人のための“クールな大人カジュアル”!

カリフォルニア発の陽気な雰囲気も感じられる「CHRONIC TACOS」では、カスタムオーダーだからこそ生まれるマニュアルを超えたフレンドリーなコミュニケーションでサービス。スタッフユニフォームは創業111年の老舗テキスタイルメーカー柴屋株式会社が創業以来初めて手掛けるオリジナルファッションブランド「NOYKU(ノイク)」とコラボ。NOYKU商品の店頭販売も行います。

画像3: CHRONIC TACOSの三大魅力とは?

オープン記念!シャンパンなどを無料サービス!

3月8(木)~10日(土)の3日間限定で、店内で会員登録をしてフードをお一人様1品以上ご注文いただいたお客様に、ドリンク(シャンパンやビールなど *ボトルは除く)を1杯無料サービス!さらにご来店いただきSNS(Instagram、Facebook、Twitter)に商品写真を投稿して店内でスタッフに見せていただいた方に、次回のご来店時に使える「お好きなタコス1ピース無料券」をプレゼントします。

画像: オープン記念!シャンパンなどを無料サービス!

【店舗概要】
正式店名 :CHRONIC TACOS 銀座店(予定)
所在地  :東京都中央区銀座六丁目2番3号 Daiwa銀座アネックスビル1F
電話番号 :03(6263)9639
アクセス :東京メトロ銀座駅から徒歩5分(最寄出口から2分)
      都営地下鉄、東京メトロ日比谷駅から徒歩6分
営業時間 :11時~23時(予定)
定休日  :なし
想定客単価:昼900円、夜2,500円(予定)
坪数   :41.35坪
席数   :55席(予定)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.