四季菓子の店「HIBIKA(ひびか)阪急百貨店うめだ本店」より春季限定商品が新発売されました。

四季の移ろいごとに、新しい。にっぽんの洋菓子
日本の情緒豊かな四季の移ろいを、華やかな洋菓子の世界で表現したい、という想いから、6月にオープンした“四季菓子の店HIBIKA(ひびか)”。 HIBIKAの一番の特徴は、店頭に並ぶすべてのお菓子が季節限定。春夏秋冬の年4回、その季節ならではの「旬の素材」はもちろん、「色」「香り」「食感」「モチーフ」「言葉」など、日本の春夏秋冬から思い浮かぶイメージを、本格的な洋菓子で表現しています。そのため、パティスリーの定番商品であるモンブランやショートケーキまで、HIBIKAでは季節によって、デザインや味わいを変えてお届けしています。

3月1日より“春の四季菓子”をお届け
やわらかな春の風をイメージした桃のムース「春風(はるかぜ)」、春の訪れを告げるうぐいすをイメージした抹茶のムース「鶯(うぐいす)」などの春らしい色合いのケーキや、苺やレモンなどの旬の素材のおいしさをとじこめた焼き菓子など、春季限定の味わいをご用意しました。春のお祝い事や季節のご挨拶に。季節折々のHIBIKAの四季菓子を、どうぞお楽しみください!

【店舗名称】 HIBIKA(ひびか) 阪急うめだ本店
【所在地】 大阪府大阪市北区角田町8 番7 号 阪急うめだ本店 B1F

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.