アメリカやカナダなどに51店舗展開(2018年2月上旬時点)している、カリフォルニアン・メキシカン「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)」。なんと待望の日本一号店が、3月8日、銀座にオープン!早速一足先にうかがってきましたよ!

日本初の“ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン”

今回上陸する「CHRONIC TACOS」のコンセプトは、「ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン」。
本格的で新鮮なメキシカン料理を、Made to Order(注文を受けてから調理する)スタイルで提供する、カリフォルニア州オレンジカウンティーの高級住宅街から生まれた、全米で大人気のブランドです。

画像1: 日本初の“ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン”

そのスタイルは日本でも。お店に入ってまず目に入るのは、色鮮やかな野菜が並ぶオープンカウンター。選べる野菜やソースもたくさんで、自分の好きな具材を、自由にフルカスタマイズできます。
自分の定番を見つけたり、いつもと違う特別なトッピングを愉しんだり・・・頼み方は自由自在!
店員さんにオススメを教えてもらって、コミュニケーションをとりながら作れるのも嬉しいです☆

画像2: 日本初の“ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン”

注目の日本限定メニューが登場!

そんなカリフォルニア生まれの「CHRONIC TACOS」ですが、今回の日本初上陸にあたり、日本限定のメニュー「Wagyu Sukiyaki Taco」が登場!

すき焼き風味の黒毛和牛がたっぷり詰まったこちらは、ジューシーなお肉に加えて、極めつけの半熟卵!タコスの中で、完全なすき焼きができています。まさに和食×メキシカンのオリジナルメニュー。その新しさと美味しさに、「やみつき(CHRONIC)」になること間違いなしです♪

画像: 注目の日本限定メニューが登場!

カジュアルだけど落ち着く店内

こだわりは味だけではありません。お店の雰囲気も、カリフォルニア仕込み。
大胆なウォールアートが描かれたクールな空間は、お洒落かつカジュアルで、昼も夜も元気な気分にさせてくれます。

画像: カジュアルだけど落ち着く店内

バードリンクも大充実。ヘルシーランチにはもちろんですが、お仕事終わりの一杯をタコスやブリトー片手に気軽に楽しめる空間です。

オープン記念のキャンペーンも!

さらに嬉しいことに、3月8日~10日の三日間限定、店内で会員登録をしてフードを一人1品以上注文すると、ドリンク(ボトル以外のシャンパンやビールなど)を1杯無料サービス!さらに来店後、SNS(Instagram、Facebook、Twitter)に商品写真を投稿して店内でスタッフに見せると、次回から使える「お好きなタコス1ピース無料券」をプレゼント。

画像: オープン記念のキャンペーンも!

これは早く行かなきゃですね!
テイクアウトやUberEATSのサービスもあるので、色んな方法で注文できて便利です。
日本初上陸の味を、ぜひいち早く試してみてくださいね♪

【店舗概要】
正式店名 :CHRONIC TACOS 銀座店(予定)
所在地  :東京都中央区銀座六丁目2番3号 Daiwa銀座アネックスビル1F
電話番号 :03(6263)9639
アクセス :東京メトロ銀座駅から徒歩5分(最寄出口から2分)
都営地下鉄、東京メトロ日比谷駅から徒歩6分
営業時間 :11時~23時(予定)
定休日  :なし
主要メニューなど
・ポロアサドタコス390円 ・・鶏肉
・カー二タスタコス440円 ・・豚肉 細かく裂いたもの
・アルパストールタコス440円 ・・豚肉 
・カルネアサダタコス540円 ・・牛
・えびソテータコス490円  
・ポロアサドブリトー790円 ・・鶏肉
・カー二タスブリトー890円 ・・豚肉 細かく裂いたもの
・アルパストールタコス890円 ・・豚肉 
・カルネアサダブリトー1090円 ・・牛
・えびソテーブリトー990円  
<日本限定メニュー>
・黒毛和牛すき焼きタコス 840円 
・黒毛和牛すき焼きブリトー 1680円 
・ローランペリエ シャンパン 1500円 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.