パナソニックのLumix DC-GF10/GF90は、一眼カメラでありながら女性の小さな手にも収まりやすく、自然にフィットするコンパクトサイズ。
手持ち撮影しやすい軽さも両立しているので(約269g※本体、バッテリー、メモリーカード含む)、どこへでも気軽に持ち歩けて、いつでも手軽に本格的な撮影を楽しめます。

できるだけ荷物を重くしたくない、旅行に行くときにもぴったり!

画像: フォーカスセレクトも自撮りも自由自在!どこにでも連れていきたいデジタル一眼カメラLumix DC-GF10/GF90

デザインもピンク×白と女の子がだいすきなキュートなカラーになっているので、持っているだけで気分があがります。

これまでの写真撮影の常識を変える!?4K PHOTO

このカメラの魅力はもちろん、軽さや大きさだけではありません。

Lumix DC-GF10/GF90は、独自の4K技術を写真撮影に応用した新たなスタイル「4K PHOTO」の撮影が可能。これまで撮影に苦労していた絶好のシャッターチャンスを撮り逃すことなく、決定的な写真を残すことができます。

カメラには3つの機能(4Kフォトモード/フォーカスセレクト/フォーカス合成)が搭載されており、通常の写真撮影では困難だった瞬間・フォーカス・明度など、被写体や撮影シーンに合わせて自分の思い描くイメージで撮影することが可能です。

画像: これまでの写真撮影の常識を変える!?4K PHOTO

思いがけない最高の表情の自分撮りも!

自分撮りモードと4Kフォトモード(秒間30コマ連写)を組み合わせた4Kセルフィーを使えば、これまでの自分撮りでは写せなかったような最高の表情の撮影も可能に!

画像: 思いがけない最高の表情の自分撮りも!

たくさん連写した自分撮り画像の中から、自分が好きな表情や自分でも見たことがない笑顔、決定的瞬間の最高の自分が見つけられそうです。

食事や夜景も綺麗に撮れる旅の強い味方

画像1: 食事や夜景も綺麗に撮れる旅の強い味方

画面をマルチAFと同じ49エリアに分けて、高速AF(空間認識AF)で被写体のフォーカスポイントを瞬時に算出。

4K PHOTO機能を利用して、近(Near)から遠(Far)へフォーカスポイントを変えながら連続撮影することで撮影後にピント合わせができ、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選択可能。ピンボケによる失敗写真を減らすこともできるので、安心して撮影ができます。

何度も撮り直しているうちにお料理が冷めてしまう・・なんてこともなく、撮影もお食事も同時にしっかり楽しめます。

画像2: 食事や夜景も綺麗に撮れる旅の強い味方

撮影前に、好みの色味や画質の調整ができるフォトスタイル機能が搭載されているので、鮮やかに色を表現するヴィヴィッドや、単色で表現できるモノクロームなど、全7種類の色味から自分好みのものを選択して撮影することができます。

色味を設定したあとに、さらにコントラストや彩度などの調整も可能。
モノクロームを選択して、黄色、オレンジ、赤、緑のフィルター効果を加えれば、特定の色をモノトーンで強調し、印象深い写真が撮影できます。

画像3: 食事や夜景も綺麗に撮れる旅の強い味方

カメラのオート機能に任せて簡単に綺麗な写真を撮るのもよし、自分好みに細かく設定するのもよし。

自由自在にいろんな撮り方が楽しめるLumix DC-GF10/GF90で、あなたも充実したカメラライフを送ってみては?

http://panasonic.jp/dc/g_series/gf10/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.