「花見酒フェア」を期間限定で開催!

3月20日(火)より、日本の酒情報館で日本酒の魅力をより多くの人に知ってもらうための“花見酒フェア”が開催されています。

情報館は、日本酒や焼酎などの“情報発信基地”。新たな日本酒や焼酎のシーンを実際に飲んで楽しめる場所です。毎月取り扱うテーマを変え、季節に応じた日本酒が提供されています。3月のテーマは“春酒”。3月30日(金)までの期間で、春らしいピンクのラベルが可愛らしい日本酒や、華やかな香りが印象的な吟醸酒を中心にラインアップされています。また、春酒を使用したカクテルや春を連想させる花酵母をつかった日本酒もご用意。花びらを浮かべた焼酎を使用したカクテルも同時に提供されていますよ!

桜や春の訪れを感じる約20種類の“春酒”を提供

画像1: 桜や春の訪れを感じる約20種類の“春酒”を提供

・春のように華やかな香りの吟醸酒やなどの日本酒
・桜の花を浮かべたさっぱりしたカクテル(菊姫 にごり酒+炭酸+桜の花びら)
・花の酵母を使用し醸された日本酒
※上記提供数・内容が変更する可能性がございますので、ご了承ください。(3/20現在)

画像2: 桜や春の訪れを感じる約20種類の“春酒”を提供

話題の屋内でのお花見(エア花見)を、リアルでもバーチャルでも堪能できる!

・桜の満開より一足早く、高さ約2.5mの満開の桜の生木や高さ約2.4mの桜の造花が館内に出現。桜を愛でながら日本酒を堪能することができます。桜の生木は満開の状態で展示していますので、早めのご来館がオススメ!
・東京にいながら全国各地の桜を楽しめるよう、ウェザーニュースお花見VRの動画を壁面に投影。提供する酒蔵の地域や人気の絶景名所の桜を楽しめます。
・希望者にはVRゴーグルを貸し出し。手元のスマホでウェザーニュースお花見VRの動画を見ると桜の満開の姿を収めた360度の映像が楽しめます。

画像: 話題の屋内でのお花見(エア花見)を、リアルでもバーチャルでも堪能できる!

【花見酒フェア開催概要】
● 日時:2018年3月20日(月)~3月30日(金) 10:00~18:00 
※土日、祝日除く
● 場所:日本の酒情報館(東京都港区西新橋1丁目6−15 日本酒造虎ノ門ビル1F)
● アクセス:東京メトロ銀座線虎ノ門駅9番出口徒歩3分、都営三田線内幸町駅A4出口徒歩3分ほか

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.