ブロック玩具のレゴ(R)️ジャパンは、 大人気レゴ(R)️シティシリーズの世界観を実際に体験することができる「超巨大 入れるレゴシティ」が全国4カ所で開催。 第1弾は二子玉川ライズで4月22日(日)までの4日間限定で登場します!

超巨大!入れるレゴシティで小人気分

画像1: 超巨大!入れるレゴシティで小人気分

この「超巨大 入れるレゴシティ」の街並みは日本でただ一人の「レゴ(R)︎認定プロビルダー」の三井 淳平さんが1,100時間かけて制作しました。総数150万ピース以上のレゴ(R)︎ブロックで、 レゴ(R)︎シティの2018年のテーマ「ヒーローはボクだ!」が基になっています。

画像2: 超巨大!入れるレゴシティで小人気分

カラフルで様々なレゴが組み立てられ、完成度の高さはこのまま動き出しそうなほど!レゴ好きな子どもは大興奮で見つめていました。

非売品のミニキットでマシンを作ろう

画像1: 非売品のミニキットでマシンを作ろう

会場内には、今回のイベントで特別に配布する非売品のミニキットを組み立てる「くみたてエリア」があります。

画像: こちらが完成したマシンです。

こちらが完成したマシンです。

画像: 作ったマシンを使って「スライダーエリア」で遊ぶこともできます。男の子に大人気でした!

作ったマシンを使って「スライダーエリア」で遊ぶこともできます。男の子に大人気でした!

画像: ボールプールではなく「レゴプール」もあり、泳げるほどのレゴに埋もれてみたりも。

ボールプールではなく「レゴプール」もあり、泳げるほどのレゴに埋もれてみたりも。

画像2: 非売品のミニキットでマシンを作ろう

大人もこどもレゴ好きにはたまらない『超巨大 入れるレゴシティ』は地方でも開催

画像: 大人もこどもレゴ好きにはたまらない『超巨大 入れるレゴシティ』は地方でも開催

大人から子どもまで、レゴ好きなら行かねばならないイベントです。筆者子どもも夢中になって遊び、なかなか帰れませんでした(笑)

この後、7月21、22日には福岡県のJR博多駅前広場、8月4日~6日には宮城県の夢メッセ宮城、9月29、30日には大阪府のららぽーとEXPOCITYにて順次開催される予定です。お近くの方はぜひ行ってみてくださいね!

開催概要
4月19日(木)14:30~18:00
4月20日(金)~22日(日) 10:00~18:00(※最終受付 17:30)
※対象年齢は5歳~12歳となります。
【主催】レゴジャパン株式会社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.