「星野リゾート 界 箱根」では、6月1日~8月31日の期間限定で、江戸時代の宿場町文化を体験できる納涼旅を提案。夕暮れ時には100個以上の小田原提灯がロビーの窓一面を埋め尽くし、小田原鋳物と寄木細工を使った「風鈴クラフト体験」や、地元小田原で古くから保存食として愛されてきた蒲鉾の食べ比べ「利きかまぼこ」が、夏の夜を盛り上げます!

夕暮れに浮かぶ 小田原提灯

江戸時代より東海道を歩く旅人に親しまれた小田原提灯。夕暮れ時には100個以上の小田原提灯がロビーの窓一面を埋め尽くし、界 箱根ならではの灯りを時間限定で楽しめます。これらは、小田原の提灯職人、山崎勇氏が、ひとつひとつ丁寧に全て手作りで仕上げています。夜には、灯りの灯った小田原提灯を手に、中庭にて東西2種類の線香花火とともに、東西を結ぶ東海道を歩いた旅人の気分を味わえます。

画像: 夕暮れに浮かぶ 小田原提灯

<線香花火>
■期間:2018年7月21日~8月31日
■時間:18:00~22:00
■場所:中庭 *雨天中止
■予約:不要
<小田原提灯>
■期間:2018年6月1日~8月31日
■時間:18:30~23:00
■場所:本館2階ロビー

風鈴クラフト体験

毎夜開催している、寄木細工の魅力を伝えるご当地楽「寄木CHAYA」では、スタッフによる紙芝居の後、夏期限定で小田原鋳物と寄木細工を使った風鈴のクラフト体験も用意。オリジナルの風鈴を作成いただけます。

画像: 風鈴クラフト体験

■期間:2018年6月1日~8月31日
■時間:21:00~
■場所:ロビー
■予約:不要
■料金:2,000円~

夏の夜のお供 利きかまぼこ

かまぼこは、地元小田原で古くから保存食として愛されてきました。そのかまぼこを、利き酒ならぬ、「利きかまぼこ」として、江戸時代創業の老舗「籠清」自慢の吟味された3種の味比べができます。付け合わせにには、かまぼこと相性の良いワサビ漬け、そして練り梅を用意し、軽食や夜食としても最適な一品を提供します。客室の窓から望める湯坂山と、須雲川のせせらぎの音を聞きながら楽しめます。

画像: 夏の夜のお供 利きかまぼこ

■期間:2018年6月1日~8月31日
■時間:15:00~24:00
■場所:客室
■料金:1,500円
■予約:不要 *数量限定

飛龍の滝ガイドツアー

寄木細工発祥の地としても知られる畑宿を出発し、少し先にある神奈川県最大級の飛龍の滝への約1時間の道のりを現地ガイドと一緒に爽やかな水の音や自然と触れ合いながら朝涼みを楽しめる限定のプランです。

画像1: 飛龍の滝ガイドツアー

■期間:2018年6月1日~8月31日
■時間:朝食7:30、出発8:15
■料金:34,500円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込)
■予約:専用宿泊プランより予約
*畑宿までの交通費はお客様負担となります。
*動きやすい服装、スニーカーでの参加をお勧めします。
*ツアー参加の方は、12:00まで大浴場をご利用可能な為、 汗を流すことができます。

画像2: 飛龍の滝ガイドツアー

星野リゾート 界 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)
箱根の玄関口・湯本の旧街道沿いに佇む静寂の宿。一枚の風景画を眺めるような露天風呂や、全室リバービューの客室が自慢です。箱根の土地に根付く寄木細工を活かした心地よい空間を演出します。箱根の宿場町をイメージしたご当地楽「寄木CHAYA」は毎夜開催。
〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230/客室数32(和室24室・洋室8室 内/露天風呂付き客室2室)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.