大阪城天守閣をバックにCOOL JAPANなDISCO開催!

大阪城本丸広場に位置する歴史的建造物をリノベーションした施設「THE LANDMARKSQUARE OSAKA」の屋上ルーフトップにて、大阪城天守閣をバックにした大迫力の絶景ルーフトップでCOOL JAPANな1日限りの現代版"宴"、「COOOOL! JAPAN DISCO」が6月1日(金)に開催されます。

画像1: 大迫力の絶景ルーフトップで現代版"宴"を楽しもう!

電気グルーヴの石野卓球氏と、再結成で話題のm-floの☆Taku Takahashi氏をはじめ、SUGIURUMN氏や関西で人気のDJを迎え、ライトアップされた大迫力の天守閣と大阪の夜景を眺めるテクノ、ディスコ、ダンスがmixする現代版の“宴”、DISCOイベントです。歴史的建造物の入り口に構える大理石と赤い絨毯の大階段や、手に届きそうなほど間近に迫る大阪城の天守閣といった、THE LANDMARKSQUARE OSAKAの人気のフォトスポットはもちろん、この日だけのネオンが光るカクテルなど、フォトジェニックで“映える”アイテムが会場を盛り上げます!

画像2: 大迫力の絶景ルーフトップで現代版"宴"を楽しもう!

TLOは、歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」をリノベーションし、ミライザ大阪城内の2F/3F/屋上ルーフトップで、レストランやパーティ、イベントなどの複数のサービスをワンストップで提供する施設で2017年10月19日にオープンしました。以来、連日多くの国内外観光客や地元の方々で賑わいをみせています。大阪城を至近に望む絶好のロケーションでの限定イベント、ぜひお楽しみください!

【イベント概要】
■名 称:COOOOL! JAPAN DISCO
■日 程:2018年6月1日(金) 18:00- (最終入場 21:30) ※雨天決行
■開催場所:THE LANDMARK SQUARE OSAKA 屋上ルーフトップ
■価 格 
・前売:4,500円(1ドリンク付)  ※要予約
・当日:5,500円(1ドリンク付)
■問合せ:
ザ ランドマーク スクエア オオサカ「COOOOL! JAPAN DISCO」イベント事務局
pr_team@positive.co.jp
■申込み方法 
WEB:THE LANDMARK SQUARE OSAKA公式サイト (http://www.landmark-osaka.com/)

画像: 石野卓球 1989年にピエール瀧らと電気グルーヴ"を結成。1995 年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートし、ヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行う。 現在は、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。2018 年1 月にはこれまでのソロワークを8 枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983 ~ 2017』をリリース。

石野卓球
1989年にピエール瀧らと電気グルーヴ"を結成。1995 年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートし、ヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行う。
現在は、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。2018 年1 月にはこれまでのソロワークを8 枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983 ~ 2017』をリリース。

画像: ☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm) 音楽家、DJ。1998 年にVERBALとm-flo を結成。個人では加藤ミリヤ、MINMI、NEWS など人気アーティストのプロデュースを行うほか、ドラマ・映画「信長協奏曲」やアニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」、ゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン III」等のサウンドトラックも監修するなど幅広い分野で活躍中。2011 年11月にblock.fm を立ち上げ、開局6年目を迎え新たな音楽ムーブメントの起点となっている。

☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)

音楽家、DJ。1998 年にVERBALとm-flo を結成。個人では加藤ミリヤ、MINMI、NEWS など人気アーティストのプロデュースを行うほか、ドラマ・映画「信長協奏曲」やアニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」、ゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン III」等のサウンドトラックも監修するなど幅広い分野で活躍中。2011 年11月にblock.fm を立ち上げ、開局6年目を迎え新たな音楽ムーブメントの起点となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.