「オルフェス」シリーズ(全10種類)の第三弾テレビCMが全国でオンエアスタート!

「オルフェス」シリーズ(全10種類)の第三弾テレビCMとして、池端レイナさんが出演、HKT48田中美久さんがオリジナルソングを担当するテレビCM(バイタルマスク篇、クリアリングマスク篇/各30秒)が5月21日(月)より全国でオンエアされます。

画像1: 明日も笑顔でいるために…。新世代フェイスマスク「オルフェス」第三弾CM がオンエア開始

今回のCMの主演には、台湾を中心に活躍している女優の池端レイナさんを起用。台湾に渡り中国語をマスターするバイタリティと夢を叶える行動力はもちろんのこと、繊細さと親しみやすさもあり、現代女性の多様性を表現しているということで今回起用されました。テレビCMのオリジナルソングを担当して盛り上げてくれるのは、HKT48の新曲でWセンターを務めている田中美久さんです。

画像: 池端レイナさん(イケハタレイナ) 1987年11月5日生まれの30歳。2010年にモデルオーディションでグランプリを受賞したのをきっかけに、大学卒業の2011年から本格的に芸能活動をスタート。2014年には台湾に渡り中国語を習得。台湾で映画やドラマに出演し、また歌手デビューもするなど幅広く人気を博している。 2016年には日本でも月9ドラマに出演をするなど逆輸入女優として話題になった。現在は、今年の台湾スペシャルドラマや新しい楽曲制作など、活動の勢いを増している。日本でもドラマ「刑事ゆがみ」にゲスト出演した他、2018年に出演を控える映画、ドラマも多数あり、これから活躍する逆輸入女優として目が離せない。

池端レイナさん(イケハタレイナ)
1987年11月5日生まれの30歳。2010年にモデルオーディションでグランプリを受賞したのをきっかけに、大学卒業の2011年から本格的に芸能活動をスタート。2014年には台湾に渡り中国語を習得。台湾で映画やドラマに出演し、また歌手デビューもするなど幅広く人気を博している。
2016年には日本でも月9ドラマに出演をするなど逆輸入女優として話題になった。現在は、今年の台湾スペシャルドラマや新しい楽曲制作など、活動の勢いを増している。日本でもドラマ「刑事ゆがみ」にゲスト出演した他、2018年に出演を控える映画、ドラマも多数あり、これから活躍する逆輸入女優として目が離せない。

画像: HKT48田中美久さん(タナカミク) 2001年9月12日生まれの16歳。熊本県出身。 HKT48の11thシングル、早送りカレンダー(2018年5月2日発売)でも、Wセンターを務めるなど、今後、HKT48の台風の目として大活躍することが、間違いないと言われ、これからの躍進が期待されている。

HKT48田中美久さん(タナカミク)
2001年9月12日生まれの16歳。熊本県出身。
HKT48の11thシングル、早送りカレンダー(2018年5月2日発売)でも、Wセンターを務めるなど、今後、HKT48の台風の目として大活躍することが、間違いないと言われ、これからの躍進が期待されている。

今回のテレビCMのテーマは「今日の自分を脱ぐ」。ストレス社会で生きる現代女性(池端レイナさん)が、鏡の前でモヤモヤやストレスを脱ぎ去り、素の自分と美しい肌を取り戻して笑顔になれる場面を表現しています。5月7日に新発売された『オルフェス バイタルマスク』や、『オルフェス クリアリングマスク』をつけて、気分をリセットする、という内容になっています。

「オルフェス フェイスマスク」

女性のキレイをお手伝いするため、保湿、透明感、毛穴、ハリ・ツヤなど肌タイプ別に計10種類ご用意した高密着性フェイスマスク。(税込価格:1枚190円~270円)それぞれのフェイスマスクに含まれるエッセンスの効果を最大限に引き出すため、シートには密着性や厚さにこだわり、竹炭を配合するなど、ホワイト、ブラック、極厚ホワイト、オーガニックコットンの4タイプの不織布を採用。

新世代フェイスマスク「オルフェス」のCM、ぜひチェックしてみてください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.