中部地方中心としたクラフトビールと岐阜で人気の料理を楽しめる「岐阜ビール祭り 柳ケ瀬ビッグパブ2018」を6月2日(土)と3日(日)の2日間、JR岐阜駅前「信長ゆめ広場」で開催されます。

「岐阜ビール祭り 柳ケ瀬ビッグパブ」とは?

画像1: 「岐阜ビール祭り 柳ケ瀬ビッグパブ」とは?

岐阜をはじめとして愛知、長野、山梨、東京、滋賀、鳥取から名だたるクラフトビールメーカーが岐阜駅前に大集結します。ブルワー自らサーブし、自慢のおいしい樽生ビールとビールを引き立てる名物料理が楽しめますよ。このイベントではいわゆる岐阜のB級グルメや郷土食にはこだわりません。地元の人たちが惚れ込んだ、リアルにおいしいものだけを提供。「ぎふジビエ」と名高い美濃産の鹿フランクや串カツ、美濃けん豚のタン煮込みや飛騨牛のロースト、鳥羽桃取産岩ガキの蒸し焼きに燻製ベーコン、石窯で焼く本格ナポリピッツァなど、他県のビールイベントでは食べられないようなごちそうにも定評があります。

画像2: 「岐阜ビール祭り 柳ケ瀬ビッグパブ」とは?

4回目のテーマは「FUN TO DRINK」

画像1: 4回目のテーマは「FUN TO DRINK」

ビールを飲むだけではなく、「ビールを自由に楽しむこと」がテーマ。当日はジャズバンドの生演奏やダンサーのパフォーマンスを実施。参加者はおいしいクラフトビールと料理を味わいながら、さまざまなライブパフォーマンスを楽しむことができます。

画像2: 4回目のテーマは「FUN TO DRINK」

1.ニューオリンズ・ブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」のパレード開催
去年会場を大いに盛り上げてくれた関西発のブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)」が6月2日(土)に登場。楽器を持参した方はセッションも可能です。
2.レビュー・カンパニー「Tokyo ROUGE」が初登場
東京拠点で活躍するパフォーマンスグループ「Tokyo ROUGE」が、オリジナル楽曲による新しいスタイルのショーダンス、フレンチカンカンを披露!躍動感と美しさで魅了するダンスパフォーマンスが岐阜駅前のにぎわいに華を添えます。

画像3: 4回目のテーマは「FUN TO DRINK」

■開催概要
日時   : 2018年6月2日(土) 11時~20時/3日(日) 11時~18時
会場   : JR岐阜駅北口「信長ゆめ広場」
アクセス : JR岐阜駅徒歩1分以内
入場   : 無料(定員なし、飲食の購入はコイン制)
チケット : チケットぴあ
       https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1822227
前売り券1 : オリジナルグラス付き4,000円(コイン10枚+オリジナルグラス)
前売り券2 : グッズが当たる抽選付き4,000円(コイン10枚+抽選+カップ)
当日券  : 2,000円から(コイン5枚+カップ)
<プレイベント>
日時 :2018年5月25日(金)18:00~20:00
会場 :YELL!ALE!GIFU(エール エール ギフ)
所在地:岐阜県岐阜市羽根町7
「岐阜ビール カウントダウンイベント」で検索
https://www.facebook.com/events/1669676829818484/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.