イタリアン・中華にフレンチと、世界の美味しい料理がいつでも食べられる東京ですが、

日本人ならやっぱり美味しいお米、時々無性に食べたくなります。

こだわりぬいたお米で炊かれた白米ランチがいただける期間限定「薫亭」イベントが体験できる

IMG_5262.jpg

銀座米料亭 八代目儀兵衛へ行ってきました。

ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する

富士山の銘水株式会社とお米のトータルプロデュース事業を展開する

京都老舗米屋 株式会社八代目儀兵衛は、

富士山の天然水で炊き上げた銀シャリを提供するイベントは

5月25日(金)から6月5日(火)までの期間限定

提供されるお米「薫」は、炊飯時に富士山の天然水を用いることで

素材本来の甘みや薫りを際立たせるとして、

五ツ星お米マイスターによる厳しい食味官能検査を経て商品化しています。

IMG_6668

フレシャスの富士山御膳

IMG_6348

限定メニューには、お米マイスターが厳選した米が使われていて。

IMG_6662

お米は「薫 No.2 長野県飯山市産こしひかり」。

ツヤツヤな見た目も美しく、甘味とコクを感じ。

1粒1粒に弾力のある食感です。

お米とお水にこだわると、ごはんってこんなに美味しくなるんですね。

おかずには「甲州地鶏の出汁から作った茶碗蒸し」や

IMG_6355

「山梨の名産「わかさぎ」の天ぷら」「富士湧水サーモンの山椒焼き」など、

IMG_6351

山梨県のい特産物を活かした、一つひとつ丁寧で上品な料理で。

IMG_6680

富士吉田で作られた昔ながらの田舎味噌「丸甲の味福」を使ったお味噌汁をはじめ、

料理に使う水はすべて富士山の天然水「フレシャス」が使われているという徹底ぶり。

IMG_6679

「フレシャス富士」は、富士山の雪解け水が長い年月をかけて地下に浸透していく中で

生み出された、フレシャスで人気No.1の天然水(ナチュラルミネラルウォーター)で

富士山の玄武岩層がもたらすバナジウムが含まれた貴重な天然水。

期間中は自由に頂ける事が出来ます。

限定メニューのごはんは、お替り自由。

しかも何杯でも大丈夫だそうです。

IMG_6682

おこげもいただけます。

パリパリっとしたおこげとお米のモチモチ感、甘みがありこちらも是非試して頂きたいです。

ランチメニュー1980円
■会場 銀座米料亭 八代目儀兵衛(東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.