ウォーターサーバーによる水の宅配サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社とお米のトータルプロデュース事業を展開する京都老舗米屋 株式会社八代目儀兵衛がコラボし、富士山の天然水で炊き上げた銀シャリを提供する『薫亭』を5月25日(金)から6月5日(火)までの期間限定で「銀座米料亭 八代目儀兵衛」にて開催。

銀座でウワサの”予約必須”な八代目儀兵衛

銀座駅からすぐにある「銀座米料亭 八代目儀兵衛」はメディアや雑誌でも話題のお店。以前から気になっていたお店ですが、事前予約して行かないと1時間待ちは当たり前という人気店です。こちらは京都の老舗米屋で育った橋本兄弟のお店。「五ツ星お米マイスター」の資格をもつお兄さんと、料理人である米炊き職人の弟さんのコンビで、おいしいお米をおいしく食べさせてくれます。

画像: 銀座でウワサの”予約必須”な八代目儀兵衛

◆おいしご飯には、おいしいお水

お米を炊くときに、お米の銘柄は選んで買う人も多いはず。最近では炊飯器にもこだわったりしますよね。でも、意外とお水にはこだわっていませんでした。おいしいご飯にするためには、お米だけではなくおいしい水も必要だそうです。おいしいお米とおいしいお水を合わせることで本当においしいごはんが出来上がります。  
今回のお米は、オリジナル米「薫」の長野県飯山市産のこしひかりと、新潟県佐渡島産ゆめごごちの2種類のお米です。そしてお水は、ナチュラルミネラルウォーター「フレシャス」の富士山の天然水です。硬度の低い軟水で、飲んでみるとまろやかでまったりとしたとろみのあるような水です。この水を使って、洗米から研ぎ、焚きまでのすべての行程を行っています、

画像: ◆おいしご飯には、おいしいお水

フレシャスの富士山贅沢御膳でおいしいご飯がおかわり自由

フレシャス天然水の採水地である富士山にちなみ山梨・甲州の食材を使った特別な午前が限定メニューで登場。おかわり自由の銀シャリに合わせた料理がこちらです。

・富士吉田で作られた昔ながらの田舎味噌「丸甲の味福」を使ったお味噌汁
・甲州地鶏の出汁から作った茶碗蒸し
・山梨の名産「わかさぎ」の天ぷら
・高原野菜の小鉢
・甲州牛を使った時雨煮 温かいお豆腐を添えて
・富士桜ポークと白菜のさっと煮 柚子胡椒をアクセントに
・富士湧水サーモンの山椒焼き

出汁やお味噌汁など料理にも富士山の天然水「フレシャス」が使われています。そして1つ1つが丁寧に作られ、天ぷらはサクサク!地鶏の茶碗蒸しも鶏の風味がたっぷりでおいしかったです。こんなにたくさんでこのお値段なのもすごい!

画像: フレシャスの富士山贅沢御膳 1,980円(税込)

フレシャスの富士山贅沢御膳 1,980円(税込)

厳選米「薫」がすごい!

◆もっちりつやつや。<薫 No.2 >「長野県飯山市産こしひかり」

1杯目にいただいたのは<薫 No.2 >「長野県飯山市産こしひかり」。おいしーい!!ツヤツヤして1粒1粒がしっかりして、すごくキレイなご飯です。食べてみると、ふんわりと口の中に甘さが広がります。そして味のあるご飯なのでおかずがなくても1杯完食できてしまうほど。

画像: ◆もっちりつやつや。<薫 No.2 >「長野県飯山市産こしひかり」

◆2杯目はお焦げ付きで!<薫 No.1>「新潟県佐渡島産ゆめごごち」

2杯目は<薫 No.1>「新潟県佐渡島産ゆめごごち」をおこげ付きでいただきました。おこげは必ず付けてくれるそうです。
『お塩でどうぞ』と言われてテーブルにあったお塩をふり、パッリパリのおこげがおいしくて幸せです。この「ゆめごこち」は「こしひかり」に比べるとなめらかであっさり気味。こちらの方がおかずに合うご飯かなと感じました。こんなにおいしいごはんが食べ放題だなんて驚きです。

画像: ◆2杯目はお焦げ付きで!<薫 No.1>「新潟県佐渡島産ゆめごごち」

銀座でおかわり自由な美味しいご飯が食べられる銀座米料亭 八代目儀兵衛『薫亭』は6月5日(火)までの期間限定です。行列必須なので、事前予約がオススメです。

期間限定「薫亭」 開催概要・限定メニュー
■名称:「薫亭」
■場所:銀座米料亭 八代目儀兵衛 (所在地:東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座1階)
■期間:2018年5月25日(金)~6月5日(火) 11:00~14:30(L.O.)ランチタイムのみ
    ※夜は通常営業

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.