7月7日(土)リニューアルオープン

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、今年4月14日に開業30周年を迎えました。そこで開業30周年を記念して、海と空が一望できる大人気「クリスタルチャペル」が7月7日(土)にリニューアルオープンします。

画像1: 【いよいよ】絶景の非日常空間で永遠の愛を誓う「クリスタルチャペル」

新コンセプトは『プライベートシップで絆を深める航海へ』。まるで船の上で挙式をしているような、特別な感覚を味わっていただける空間へ変わります。チャペルからはより一層海と空を強調させる工夫がなされ、デザインや装飾が航海に相応しい魅力的な空間へと変身します!

◆ふたりの永遠の幸せを願う、海と空へと繋がる「バージンロード」
クリスタルチャペルのバージンロードは“おふたりの幸せが永遠に続きますように”との願いを込めて、海と空へと繋がっています。この度のリニューアルでバージンロードのカラーがより青くなり、きらめく海との一体感を生み出すとともに、タキシードやウエディングドレスに身を包んだおふたりの姿がより映えるデザインとなります。
◆青い海の美しさが強調された祭壇スペースのデザイン
海との一体感をより強調するため祭壇のデザインなどを変更し、目の前に広がる海の存在感をより引き立てます。景観を活かすため、祭壇後方にある十字架を大きいサイズから小さいサイズへ変更します。ご要望の多い人前式にも対応できるように、十字架は取り外しも可能にいたします。また、祭壇後方のバラのオブジェや祭壇横の泉を撤去し、前方スペースをすっきりさせます。おふたりが永遠の愛を誓うのにふさわしい、非日常的な絶景を活かした祭壇へ変わります。
◆ゲストとの絆を深める特別なひととき
新郎新婦のみでなく、参列されたゲストの心に残る素敵なお時間をお過ごしいただくため、アフターセレモニーを行うデッキやデッキ上のチャペルまでのロードもリニューアルいたします。フラワーシャワーやブーケトス、挙式後のゲストとの写真撮影などを行う場所も、より一層非日常を感じていただけるようなスペースへとリニューアルいたします。
また、ゲストにお座りいただく椅子は、青い海との調和、全面からの光が降り注ぐ明るいチャペルにふさわしいデザインへ新調いたします。魅力を増した空間で、おふたりとゲストとの大切な時間を今まで以上に特別なものへと昇華いたします。

海と空の絶景に恵まれたシェラトンだからこそ実現可能な、非日常的な空間で、一生の思い出に残る最上級のウエディングを!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.