人間の味覚は、"味" だけでなく名前やこれはおいしいなどの情報によって左右されています。例えば「人気店の美味しい料理です」と言われると食べる前から「これはおいしいんだ」と思ってしまうため、味覚にも影響が出ているそうです。Project Yummyは「情報に左右されずに美味しいお酒と出会ってほしい」という思いから、それぞれがおいしい日本酒を楽しめる新感覚バー「BAR YUMMY SAKE」を5月30日(水)から6月3日(日)までの期間限定でオープンしました。
体験会が行われたので、その模様をご紹介します。

ブラインドテイスティングで味覚に集中

会場では、ブラインドテイスティングとAI技術により味覚を12タイプのオノマトペ(擬音語)に分けて判定します。その結果から、おいしいと感じる日本酒とおつまみを提案してくれます。

画像: ブラインドテイスティングで味覚に集中

テイスティング中は、味覚に集中するため専用の’WEAR SPACE’を着用します。
中にヘッドフォンが入っていて、外部からの音は聞こえず、視野も制限され自分の手元くらいしか見ることができません。自分だけの世界でテイスティングを行います。
(WEAR SPACEはこのイベントのためだけにパナソニック株式会社アプライアンス社デザインセンターのFUTURE LIFE FACTORYが作りました。)

ティスティングスタート

画像1: ティスティングスタート

10種類の異なる日本酒が入ったティスティングキットです。いろいろな日本酒があり、これを飲むのも楽しいのですが…量は多めです。

画像2: ティスティングスタート

一つずつ味を評価していきます。テイスティングですが、全部飲むとかなり酔います。この後に日本酒が待っているので、ほどほどに。

画像: おいしいと感じたり、辛いと感じたり。 ティスティングが終わり、結果が出ました。

おいしいと感じたり、辛いと感じたり。
ティスティングが終わり、結果が出ました。

12タイプのオノマトペの結果、「トロトロ」がでてきました。

画像3: ティスティングスタート
画像: AIが選んでくれたのは、にごり酒とエダムチーズ。

AIが選んでくれたのは、にごり酒とエダムチーズ。

爽やかで飲みやすく後味がすっきりとしたにごり酒と大好きなチーズの組み合わせ。
どちらかというと飲みやすいお酒が好きなので、これは私の好みと合っています!普段あまりにごり酒は飲まないので新しい発見でした。

画像4: ティスティングスタート

たくさんの日本酒の中から、あなたにピッタリな日本酒を見つけてくれる日本酒マッチング新感覚バー「BAR YUMMY SAKE」。ぜひブライトティスティングを体験して、自分の味覚に合ったおいしいお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.