夏のメイン行事といえばBBQ!野外会場や屋上BBQなど場所はいろいろありますが、動きやすくて男女ともにウケがいい ”デニム” は鉄板アイテムといえるでしょう!
多少の汚れなら気にならない、万能ともいえる ”デニム” を使用した様々なコーディネートをご紹介します♪

「デニムパンツ」スタイル

デニム+羽織のコーデは全体のバランスをとりやすいのでおすすめ◎
羽織はレースやシャツなど素材を変えるだけで雰囲気もがらりと変化します。
野外でのBBQなど、気温差が気になるところでも脱ぎ着できるので大活躍♡

画像1: wear.jp
wear.jp

デニムにTシャツをインするラフコーデは、BBQにぴったり!
少しシンプルになりすぎた時は、バッグや帽子などでプラスコーデを楽しんでみては?

画像2: wear.jp
wear.jp

デニム×ボーダーは永遠の可愛さ♡
青系のマリンのボーダーを合わせて太陽の下でも負けない夏スタイルの完成です!

wear.jp

「デニムスカート」スタイル

ロングのデニムスカートに白Tとキャップを合わせたスタイル。
デニムは明るめのブルーを選ぶことで、重めなロングスカートでも爽やかな印象に!

画像4: wear.jp
wear.jp

デニムのミニスカートは全体をシックな色味でまとめることで大人っぽいコーディネートに。
足元はスニーカーで動きやすさも重視◎
流行りのクリア素材を投入することで一気に夏感が増します。

画像5: wear.jp
wear.jp

「デニムサロペット」スタイル

BBQでは動きやすいサロペットがとっても優秀♡

デニムがコーディネート全体の主役になるサロペットでは、スニーカーや小物などを使って1点カラーアイテムを投入するだけで、こなれた印象に。夏はカラーアイテムにぜひチャレンジしてみて♡

wear.jp

デニムサロペットに合わせるトップスにカラーを持ってきて、明るめなスタイリングに。
汚れることが想定されるBBQではブラック以外のカラーアイテムを使うことで、汚れも気にせず楽しめちゃいます!

画像7: wear.jp
wear.jp

ベージュやグレーなどくすんだ色味を合わせ、子供ぽく見えがちなデニムサロペットも大人っぽい着こなしに。薄色デニムは、サンダルやバッグなど小物類に濃いめのカラーを持ってくることで全体的に引き締まります。

画像8: wear.jp
wear.jp

「デニムシャツ」スタイル

デニムのシャツはトップスとして使っても、羽織っても、腰に巻いても使えて万能!

スカートにデニムシャツを合わせたスタイリング。
女性っぽいスカートもスニーカーやキャップを合わせてアクティブガールに!

画像9: wear.jp
wear.jp

ロングのデニムシャツは、ワンピースにも羽織りにも使えて便利♡
中にボーダーやドットなど柄アイテムを持ってくるのもオススメ◎

画像10: wear.jp
wear.jp

まとめ

デニムでもパンツやスカート、シャツなどアイテムを変えるだけで様々な雰囲気を楽しむことができますよ♪この夏のBBQはデニムスタイルで爽やかカジュアルに、おもいっきり夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.